走行充電って。

長期にわたって、旅に出られてるかたって
「電気」足りてるのかなぁ~~・
素朴な疑問です。
走行充電と、ソーラーを積んだとして
一日どのくらい走らないといけないのだろうか?
もしかして、使った分を走行で補いきれなかったとしたら
だんだんと足りなくなって、最後にはだめになってしまわないのかなって。
きっと大丈夫なんでしょうけど
そして、長期にわたって車中泊を
することの経験も無いので、どんなモンなの?
そうなると、やっぱり発電機は
持つべきなのかなんて、素朴な疑問が出てきました
ちなみに私はサブバッテリー2本、ソーラーですけど。
電気のことを考えながら、行動するのが
キャンカー乗りなんでしょうけど・・・
そんときによりますよって言うのが
妥当な答えなのかな~~?

走行充電って。” に対して 12 件のコメントがあります

  1. 電気問題!難しいですね~
    家電(100V)製品をどの位使うかによりますが
    走行充電とソーラーである程度バッテリーが充電されていても
    電子レンジ15分使用で3回位いでしょうかね~
    それだとFFヒーターも使えなくなりますが^^;
    毎日晴れているとも限りませんし・・・
    家電使う時限定でも発電機はあれば便利
    サイクルキャリアなどに乗せれて走行中回せればそれもかなり有効でしょうけど!

  2. ハラさん より:

    オルビス 乗ってるハラさんと言います。
    1ヶ月ぐらいの、プチ家出では毎日1時間ぐらい、発電機回して 強制充電してました。
    冷蔵庫、90Lとエンゲル16L 使ってますけどね。
    2月の北の大地ではFFヒーター 31日間 連続運転で これも発電機で1時間は、強制充電してました。
    私には、発電機は絶対に欲しい装備でした。
    真冬の北海道は、発電機なかったら、行けてません。

  3. GR より:

    グランドロイヤル乗りのGRと申します。ソーラーも炎天下ですとかなり有効ですが、それ以外にもオートキャンプ場などで充電というのはいかがでしょうか?道の駅などとのコンビネーションでいけばなんとかなりませんか?もっとも夏場は冷蔵庫、冬場はFFと電気は喰いますが。

  4. Tanisan より:

    翔太君のパパさん、こんにちは (^o^)/~~~
    パパさんの発電機はやっぱり魅力的ですし
    最高の環境です~♪
    ちなみに音とかは、ボディーの下に配置されてる関係で
    どんな感じなのですか?
    結構響きますか~?
    電力のこと。。。ちょっと悩んでます。

  5. Tanisan より:

    ハラさんお久しぶりです
    いつも拝見させていただいてます。
    昨日まじまじとキャンカーのところを
    見てました。
    まだ、いつもいつも電力不足が起きているわけでは
    ないのですが、冬の朝とかはFFストーブと冷蔵庫の関係で
    厳しいですね。北海道なので、FFストーブが止まってしまったら
    困りもんですので、持っていた方が良いのかなって
    思ったりしてました。
    トイレと同じなのでしょうか?
    使う人、使わない人、考え方それぞれなので
    何とも言えないですが、一度使うと戻れないものなのかも
    知れないし。
    ゆっくりと考えてみたいところです。
    ありがとうございました。

  6. Tanisan より:

    GRさん、こんにちは (^o^)/~~~
    初めまして。
    そうなんです♪ この組み合わせが
    持っていないものにとってはベストですよね
    ゴミの問題もあるので、時々、オートキャンプ場を
    入れて、ゆっくりとするのも良いですよね。
    きっと今年はこの流れで,遊ぶことになりそうです。
    やはり、常時動いてしまう冷蔵庫とFFストーブが
    肝なのかも知れません。
    何となく、車にエアコンを付けるかたが多くなってきたことも
    あって、考えておく必要があるかなって
    このところ、色々思いを巡らせていたところでした
    ありがとうございました。

  7. ノッポ より:

     はじめまして、サブの充電は悩ましいですね。私は走行充電はではサブは殆ど充電しないと考えています、理由は車のオルタネーターの電圧が13.5Vでサブバッテリーの適正充電電圧が14~15Vなのでかなり減ったサブならある程度充電しますがいいところ70~80%の充電と考えています。また走行充電は車が走行中に余剰な電気をサブに回しますが、走行中にエアコンやステレオなど電気を多く消費する場合はサブの充電に回る電気は減少します。またソーラーパネルは夏場に充電がMAXになると思いますが実は夏場はパネル温度に上昇に伴い最大で発電能力が20%減少します、実は私も最近まで知りませんでした。
     一番確実な充電はやはり皆さんが言うとおり外部電源の充電だと思います。
     長文ですみませんm(_ _)m

  8. かむぱぱ より:

    はじめて訪問します。私もオルビスに乗っており、夏は3~4ヶ月北海道に長期滞在してます。キャンカーの電装装備も多いのでサブバッテリーは5個積んでおり、ソーラーも290Wを全てDIYで付けています。標準の90L冷蔵庫以外にエンゲル冷凍庫の38Lも積んでます。快晴の時はソーラーでもまかなえますが、雨に日が続けば発電機やAC電源のあるキャンプ場(北海道には¥200~500で電源つかえる処がありますからガソリン代より安いです)に入ります。結局短期での車中泊は電気不足は問題ないですが、長期には保険で発電機は必要ですね。あと車の電装品の消費電力の把握は必要ですし、管理用のデジタル電圧計も必要です。サブが電気不足や短寿命にしてしまうのは管理が出来ていない方が多いですから。自車の充電システムがサブバッテリーと相性があっているか(満充電されるか)も重要です

  9. Tanisan より:

    ノッポさん初めまして。こんにちは (^o^)/~~~
    とても、勉強になりました。モヤッとしていたことが
    スッキリしてうれしいです。
    実際に使いながら学んでいくことも沢山有るんですね。
    だんだん楽しくなってきました
    ありがとうございました。
    娘のところまで200キロあまり。これだけ走れば
    まずは大丈夫だと思っていましたが
    ぜ~んぜん、足りなかったんですね(笑)
    お恥ずかしい。
    このたびはとても大事なことを教えていただき
    感謝してます。これからも情報交換を
    よろしくお願い致します。
    Tanisan

  10. Tanisan より:

    かむぱぱさん初めまして。こんにちは (^o^)/~~~
    北海道を長期にわたって
    色々と行かれてるんですね?
    きっとこの土地に住む私より
    ずっとずっとお詳しいですね(笑)
    コメントを読ませていただき
    すごくよくわかりました。
    キャンプ場の使い方や発電機に対して
    どうとらえるかなど、一歩進んだような気がします。
    雑誌などのインタビューなどでは
    「発電機はあまり使わないですね~~」というかたが
    ほとんどでした。しかしこれは、「全くいらない」ということでは
    無いんですね。「保険みたいないもの」というとらえ
    納得です。
    デジタル電圧計も付けて管理していかないとだめですね・・・。私も。
    もうちょっと勉強してみます!
    ちなみにこんなにお安い北海道の
    キャンプ場ってどこでしょう?
    お教えいただけるとうれしいです
    このたびはとても大事なことを教えていただき
    感謝してます。これからも情報交換を
    よろしくお願い致します。
    Tanisan

  11. かむぱぱ より:

    調べたところ北海道のキャンプ場は370箇所以上ありますが、そのうち無料キャンプ場が100箇所弱でした。基本無料のキャンプ場利用です。電源付きでキャンカー+2名で¥900が別海ふれあいキャンプ場です。安いので1ヶ月滞在の方もざらですね。コムケ湖国際キャンプ場も電源付きで同じ価格です。
    朱鞠内湖キャンプ場は一人¥400で電源が¥150でした。オホーツク海側ではクッチャロ湖キャンプ場は一人¥200でゴミも処分できます。
    枝幸のウスタイベキャンプ場と道の駅マリーンアイランド岡島の海側にあるキャンプ場は無料でゴミも処分できます。他にも沢山良い
    キャンプ場がありますね

  12. Tanisan より:

    ありがとうございます。
    地元北海道のことなのに、知りませんでした。何となく高規格のキャンプ場に行きがちの我が家。
    これからはキャンピングカーなので、ちょっと足を伸ばし、色々なタイプの所に行ってみようと思います。
    何となく天気がスッキリしない今年の夏ではありますけど、楽しみたいと思います
    湖のあるキャンプ場が好きなので
    朱鞠内に行ってみたいと思います
    貴重な情報をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)