マラソンのエイドカーになる

DSC01407-w400.jpg
4月の末に私設のマラソン大会があった。
走る仲間達が走る仲間のために、ランナーと
エイドが一つになって、
65キロを走り抜くウルトラマラソン大会。
私設だから、自分たちの持てる力を出して
心から応援。
私もその一員としてセレンゲティと共に
エイドしてきました。
7eido-tanisan01.jpg
エイド食に花を飾ったのが
「冷や麦」
水回りがあることの利点を活かして
懸命に走るランナーに提供しました
すごくみんなに喜んでもらえて
うれしかったです。
もし寒かったら、温かいスープみたいのもどうかと
考えていました。
でも、この日は快晴
冷たい飲み物も提供できたし、遠くからも目立つ
中継点にもなりました。
マラソンへのエイド。
こんな使い方も良いかもしれません

マラソンのエイドカーになる” に対して 2 件のコメントがあります

  1. いろんな事に大活躍なキャンピングカー
    まさに 移動基地局ですね^^
    セレンゲティはキャンプや旅意外にも 
    使い方色々出来て良い車ですよね!

  2. Tanisan より:

    本当にそうですね。
    やっぱりロマンが詰まってる
    キャンカーは本当に楽しいです
    早くキャンプに行きたくて
    北海道キャンピングガイドばかり見てました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)