LEDコントロール回路

P9080124-w200.jpg
LEDコントロール回路の製作に入りました。
今回は回路図から実態配線図を作らなくては
いけません。
やっぱり回路図パズルに悪戦苦闘。それでも少しずつだけど
イメージがわくようになってきた。
花子でユニバーサル基盤の拡大図を作って考えてます。
先に作ったリモコン受信回路はこれに接続してみないと
私にはテストが出来ないので^^;
完成してからテストしてみます。ほんとに動くんだろうか・・・。
まずは挑戦あるのみです!

LEDコントロール回路” に対して 4 件のコメントがあります

  1. チャッピー より:

    いよいよ実態配線図に挑戦ですね。
    ユニバーサル基板の片面で、スズメッキ線で半田を繋げて配線できない箇所があった場合は、ビニール電線で空中配線するのが最後の手段です。
    空中配線なしでパズルを解くのが不可能(または面倒)な場合は、空中配線に割り切れば簡単になりますよ。
    (MyHPのスクロール時計の大型表示基板はビニール電線の空中配線オンパレードです)
    それから、リモコン受信回路に電源を繋いでリモコン送信器のボタン操作でLED点灯動作を見れば、受信回路単体のテストが出来ますよー
    不要なリモコンボタンを押す度に、LEDが切り替わり点灯すれば動作OKです。

  2. Tanisan より:

    了解しました。明日のみにオフ会から
    帰ってきましたら
    早速やってみようと思います。
    でも少し緊張します^^;
    うまくいかないような(笑)
    あっ。そうそう。チャッピーさんに
    質問しようと思っていたのですが
    回路図のアースの記号はすべて
    GNDといいますか、マイナスラインに
    接続することでよいのですよね?

  3. チャッピー より:

    電源を繋いで動作させる時の緊張感・・・味わってみて下さい。(笑)
    リモコンでLEDが切り替わらないか、又は電源を繋いでもどのLEDも点灯しないか、・・・正常動作しなかったら何処かの配線が違っているだけで、原因が判れば直りますので安心して電源を繋いでみて下さい。
    そうです、アース記号はGNDで、電源のマイナスラインに全て接続します。

  4. Tanisan より:

    緊張しますがやってみます。
    いつもいつもご指導いただきありがとうございました。
    N♪Familyさんの電子工作品を
    実際に見てきました
    その魅力も感じ、早く完成したい気持ちになりました(=^^=)

この投稿はコメントできません。