内装の張り替えがどんどん進んでいきます

だんだん調子が乗ってきました。どんどん進めます。
一緒に張替作業の様子をのせておきます
ここはサイドシートの下。どんどん解体?をしていきます。
見えて来る、単純な構造。でもそのくらいが軽量化には良いのでしょう。
リフォームが簡単であることがよくわかります。
扉の中には、電源コードが収納されています。メインスイッチを一度外して、張り替えて取り付けをします。ちょっとここからは、張替作業の様子です。シンク上の扉の張替です。
金具を外したあとがデコボコになっているので、へらでバリを取って、下地をならします。続いてシートをかぶせて、大体の大きさを測ります。若干大きめにはさみで切っていきます。端を少しだけはがして、位置決めをして貼り付けます。あとはへらでエアーが入らないように少しずつ、紙をはがしながら貼っていくだけです。重ね張りなので、張り直しが効きますから、思い切っていきましょう。
適宜、ドライヤーを使ってしわを伸ばしたりするとキレイに貼れます。基本的には部品を取り外して、貼ったほうがキレイに行きますが、こういった場合は現物あわせになります。
でもとても簡単です。冷蔵庫の扉部分はうまく分解することが出来なくて、どうしようかと思っていましたが、隙間にキレイに入ってくれました。ちょっと心配していた部分が、楽に終わって良かったです。扉をばらすと戻せなくなるような気がしてましたから・・・。
この冷蔵庫。我が家では一番重宝してますから♪この作業にとても大事なのが、カッターの切れ味。シートの糊でだんだん切れなくなっていく。
こんなときはシールはがし液をつけると一発で切れ味復活!カッター歯を取り替えていてはもったいないっす。
でも手を切らないようにね(^^ゞ

その4へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)