リコールに備えて

我が家のハイエースベースセレンゲティも例外ではなく、リコールのお知らせが来ていた。こんな田舎町なのに、結構混み合っていて、なかなか良い日が取れない。
本州に行く前に、やってしまいたかったんだけど、日程調整がうまくいかず、帰ってきてからとした。お問い合わせの電話をしたら結構混んでいて、何とか来月にはできそうだ。
みんながみんな症状が出るとは思えないけど、早く済ませておきたいところだ
「まあ、一日有れば大概終わってしまいますけど、お客さんのはキャンピングカーですよね?一台やったんですけど、偉い時間がかかってしまって。1日では終わらないと思いますから、余裕を見て下さい」と。
そして「もしかしたらうちの工場、屋根ぶつかるかもしれないし」・・・と。
やっぱりそうだよね。
DSCN8114-w600.jpg
とりあえず、即席で作って今まで使い倒してるセンタコンソールの「おやつ置き板」を外しました。

リコールに備えて” に対して 3 件のコメントがあります

  1. たーぼー より:

    何かリコール対象有るのですね!? 我が家にはまだ来てませんが。。
    エンジン関係ですか??

  2. カズちん より:

    我が家にもリコール来ていませんが、対象外なのか気になりますね~

  3. Tanisan より:

    たーぼーさん、カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
    リコールの内容は
    1.不具合の状況
    自動変速機において、シフトレバーに連結している油路切替レバー支点部の強度が不足しているため、想定外の素早いシフト操作を繰り返すと支点部が摩耗してガタが生じることがあります。そのため、シフト位置に応じた油路の切替えができなくなり、走行不能になったり、Pレンジ以外で前進や後退するおそれがあります。
    というものでした。
    そうそうなるモンじゃなそうですけどね。。。
    私は運転するとき、
    山道に来るとレンジを落とすことが多いので、ヤッパリやっておいた方が良いかなって思ってます。
    皆さんは、あまりレンジを落としての走行はしません?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)