扉のステーをダメかも?

せっかく買ったステーですけど、側板の端から45ミリ入ったところに
本体を付けなくてはいけないみたいで
側板も扉に合わせて曲線となっているため
45ミリの位置は本体が飛び出た位置になってしまいます。
図面を無視して、垂直に扉が保持される位置で
本体を取り付ける必要がありそうです。
で、もってメーカーに問い合わせてみました。
ソフトダウンステーは、扉の重量と高さ、形状の
関係により発生する軸トルクに対応して扉をゆっくり
閉まる機能が働きます。
その為、今回のような湾曲した扉の場合、扉の重心位置
と扉重量が重要となり、かつ90度に開く為の取付位置
を検証する必要があります。
という回答を頂きました。結論からすると
ちょっと難しいようです。
う~~ん。でも付けたいな・・・
あとは自己責任の世界。テスト的に図面を無視して
やってみようかな
思案中です
どうしてもダメだったら、いつかつくる木工作品で使うことにします

扉のステーをダメかも?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 扉側の金物に何か延長ステーを取り付ければ上手く行くかもしれませんが
    何とか頑張ってくださいませ^^

  2. Tanisan より:

    翔太君のパパさんこんにちは (^o^)/~~~
    ちょっと計算ミスです。
    でも、本来の動きが完全には出来ないにしても、もしかして行けるかも知れないのでトライしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)