快適化で、すきま風対策

エントランスドアのすきま風対策をしました。
翔太君のパパさんのまねっこですけど、これ良いですね!
もっと早くにやっておけば良かったって思いました
DSCN4865-w600.jpg
使ったのはこれ!
エプトシーラーで主にサッシとかのすきま風対策に使うようです
これを、ドアのあたり部分に沿って貼っていきます
DSCN4866-w600.jpg
貼り終えた感じはこんな感じです
DSCN4871-w600.jpg
以前はドアを閉めてもこの下の部分からは明かりが見えていたし
冬の車中泊ではこのあたりから、風が入り込み寒さを感じていました
早速、先日雪の降った日に函館で車中泊してきました。
全然違う!暖かさが・・・
そして、翔太君のパパさんがブログで書かれていたように
周りからの音の入りが違うように思いました
何となく、ドアのあたりが冷え冷えした感じがあった我が家のセレンゲティでしたが
このあたりいつも座ってビールを飲んでいる私も快適でした。
お値段もモノタロウさんで1200円程度でお安く、全部使うこともなく
半分位残っています。
これから冬に向かって、すきま風対策としてやってみる価値はありそうですよ♪
隙間がないキャンカーのかたは、不要だと思いますけど(笑)

快適化で、すきま風対策” に対して 6 件のコメントがあります

  1. せんべいまゆ より:

    冬にはこのエントランスドアからの冷気はすごく気になりますよね。
    特に走行中と寒冷地での滞在時は(^-^)
    そんなに効果ありますか。
    私もやってみようかな。

  2. おぉ~ツイニ装着しましたかぁ~^^
    冬場の冷気対策にはかなり効果があったのでは
    音の問題も解消されますし
    これは絶対オススメでした^^

  3. Tanisan より:

    せんべいまゆさんこんにちは (^o^)/~~~
    ジルさんも隙間空いてますか~~
    試しにやってみると楽しめますよ♪
    あまり高くないし。
    買ったときから気になっていたところでありますが
    やってみたら良い感じですよ
    我が家はトイレは(笑)だけしか使っていないのですが
    それだけでも、もう外に出ることは夜間はないので
    暖かい環境が維持されました。
    おすすめです!

  4. Tanisan より:

    翔太君のパパさんこんにちは (^o^)/~~~
    やってみました! いつも真根っこばかりで
    スイマセン。
    ドアを閉める際も少しボフッという音にも変わり
    外からの音も少し入ってこなくなりました。
    今回は国道沿いのお風呂屋さんの駐車場にP泊でしたが
    シズかだった印象がありました。
    外は雪だったので、余計静かだったのかも知れませんけど・・・
    やっぱりこれはおすすめでした
    ありがとうございました。

  5. ハラさん より:

    私も、隙間には閉口してるのですが、隙間テープも検討してるのですが、以前 どなたかのブログで、その隙間テープの結露水が凍って 扉が張り付いて開かない状態になったと言う話をみて、足踏み状態です。
    エントランスの隙間風はかなり有ります。
    冬に向けて、思案中です。
    いぜん、燃料口のあるパケッジドアが氷ついて開かなくて燃料が入れられなかった覚えが有ります。
    同じハメには、なりたくないなって感じです。

  6. Tanisan より:

    ハラさん、こんにちは (^o^)/~~~
    なるほど~~。結露水によるドアへの問題、確かにあるかも知れませんね。
    この一冬調査しながら、使ってみます。
    燃料口はつかむところがないから
    凍ってしまうと大変かも知れないですね
    エントランスドアはどうしても開かなかったら、前から乗っていって、なんちゃってウォークスルーを通って、中から開けるしかいないですね(笑)
    貴重なご意見ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)