シンプルな棚作り

先日作った子供の本棚は、出来たは良いけど、一向に部屋を片付けてくれないので
設置出来ずに家の廊下にどんとおかれている。急いで作ったのに、ちょっと不満が残るが時間が掛かるからゆっくりと片付けたいとのことで無理強いも出来ず。
きれいに収まったら、ブログにもアップしておきたいところだ。
DSCN5809-v600.jpg
キッチン周りを少しきれいにしたくて、シンプルな小さな棚を作ってみた。
構造部材も少なくて数時間の作業ではあるけど
とても楽しかった。
いつもネットで材料を購入していて、久しぶりに1×6 6F 14枚 規格外品を購入した。今まで、細かいものはあまり作ってこなかった経緯もある中で
今回の規格外品は小さいものを作る事に向いてるようなので
やってみることにした。
DSCN5806-w600.jpg
意外とシンプルなものはきれいに作らないと、実に目立つ。
直角、寸法違い、あわせのずれなどに注意しながら作っていく。
接合はビスケットジョイントを使った。
DSCN5807-w600.jpg
クランプでしっかりと圧着してピチッと作る
DSCN5808-w600.jpg
仕上げはトリマーワーク。シンプルに3ミリ丸面で内側。外側には45度ビットで
さりげなく仕上げた。塗装はいつもオスモクリアー。今はこれしかないと言うくらい
この塗料。これを使い始めたらニスなんて使ってらんないな~~と個人的に思う。
それと、今流行の白い家具、シャービーにとか言うそうだが、どうも好きになれない
せっかく木が良い色出してくれてるのに、潰してしまうは実にもったいないって
私は個人的に思ってしまう
だから私は着色を一切しない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)