妻へのプレゼント

もう年が明けてしまったので、去年のクリスマスですが
奥さんに手作り家具をプレゼントしました。
家の中の収納家具です。
1DSCN7995-w600.jpg
2DSCN7982-w600.jpg
食器棚の空いたスペースを埋めるための引き出し2段を作成しました。
あんまり時間もかからずにいけると思ってましたが、そうも行かず
思いの外、道具も時間もかかってしまったような気がします。
DSCN7945-w600.jpg
本体が出来上がり、ヤッパリ悩んでしまうのが
取っ手の部分。
これで引き出しのデザインが決まってしまうと思います。
位置、大きさ、素材、色、形とそれによってずいぶんと印象も変わってしまい
失敗すると、「塗らなきゃよかったペンキ」くらいのショッキングなものとなります。
在庫のものでいろいろと考えるんだけど、決まらない。
前板式の引き出しではないので、引き出し本体に加工をしなくてはならず
込み入ったルーターワークはできない。
DSCN7976-w600.jpg
結局、糸鋸細工。ナラ材の端材で、奥さんのイニシャル「M」をモチーフ。
我ながら良い作品ができました。
DSCN7947-w600.jpg
それと私お得意の丸棒のフェンスをつけて、我が家の手作り家具として
そろえてみました。
引き出しの大きさは入れるものが大きいので、ちょっと高さがある2段。
引き出し自体のデザインを見たら3段がいいね、と思う。
それにしてもまずは満足。
塗装はオスモクリアーでナチュラルな仕上げにしてます

妻へのプレゼント” に対して 2 件のコメントがあります

  1. katsu より:

    Tanisanデザイン、いいです!
    奥の丸棒フェンス、手前の丸棒+球、どちらもいいアクセントになっていますね。
    取っ手はいつもつかむ部分なので、お気に入りのデザインだと毎回楽しく使えそうです。
    これで奥さんの点数がぐぐっと上がったのでは?(笑)
    私は作るものがなくて手持ち無沙汰のお正月でした。
    またぼちぼち何か作るものを考え始めますね!

  2. Tanisan より:

    katsuさんこんにちは (^o^)/~~~
    返事が遅れてしまって申し訳ありません。ちょっと出かけてました♪
    そうなんです。引き出し取っ手が悩みました。HCも行ってみたのですがありきたりな丸いやつか、素材が木製ではないものとかになってしまって。それなりの出来となって安心してます。
    もでりんのページも拝見しましたよ♪
    すごい特集のようになってました。ビックリです。きっと愛好家の方も増えそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)