失敗や故障からの学び

キャンピングカーのメインバッテリーを交換

セレンゲティに乗り始めて、6年が経った。
最近では寒い日はセルの周りが重い気がした。
若い頃から何となく、バッテリー上がりとかに悩まされて
なかなか新しいバッテリーを買うことが出来なくて、ジャンプケーブルは必需品だった。

そんな記憶がよぎり、ヤッパリ心配になった私はつい一週間くらい前にメインバッテリーを交換した。

なんだか安心。

変えてからはギュンギュンとセルが回って、あ~~気持ちが良い。

いくらエンジンをかけていても、電子レンジを使うともう電力はマイナスで
メインバッテリーにも大きく負担がかかっていると聞く。

定期的に交換は必要なんだろうけど、ヤッパリ交換は大義ですね。

POSTED COMMENT

  1. カズちん より:

    我が家は7年目で、5月には8年目に突入!
    今のところまだ上がることはないですが、電圧計を見ると、12Vちょいのことが多いので、もうそろそろと思っています。
    上がってしまってからでは遅いので、早めに対応しないと駄目ですね~
    何事も早め早めの行動は大事ですよね。

  2. Tanisan より:

    カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
    メインのほうはあまり気にしてはいなかったのですが、今年になってからなんだかちょっと重い
    いろいろと負荷がかかるからかなぁ

    いずれにしても旅先にだとか、久しぶりに乗ろうとして不具合も泣きそうになりますから
    安心料を払いました(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)