木工のノウハウ

木工では花子で図面を書くと良いですよ

日曜大工と自作家具作りが好きなTanisanです。こんにちは (^o^)/~~~

私は木工をするときにはジャストシステムさんの花子を使っています。このソフトなのですが、あまりなじみがなくて、ちょっとマイナーな感じがするのですがとても多機能で家庭に一本あって損はないですよ。

 

 

木工で図面を引くことの大切さ

簡単な木工で、長期戦にならないものだとか、もう二度と作る予定が無いものですとあまり必要性はないのかも知れませんが、そうでない場合は木工図面はとても大事ですね。

私も前はあまり図面を引かないで速攻作り出すことをしていましたが、これがまた間違う元なんですよね。

材料が一本足りないとか、短く切ってしまったなんて、結構ありました。

挙げ句の果てには、結局振り出しに戻ったり、または修正不可に陥って結局最後まで作れなかったなんてこともありました。

これはとても気持ちが折れてしまうので、避けたいところですね。

以前使った図面の紹介です

本来花子は、CADのように図面を引く専用ソフトではないので使い勝手が悪いかと思いきや、家庭ユースではこれがかえって、魅力を出してくれています。

図面を書くというよりはpopを書いたり、年賀状の裏面を作るなど、わかりやすく言えば、年賀状ソフトのすごいやつと思っていただけるとわかりやすいでしょうか。住所録はできませんよ。

数枚図面を載せてみます。

 

 

図面編集もお決まりのパターンがないので、好きなように文字を入れたり、色を変えたり強調したりと楽しんで作ることが出来ます♪

とても良いと思います。

製品ページを見てみる価値ありです

ジャストシステムさんのページのリンクを張っておきます。
興味のある方はこの機会に見てみて下さるとうれしいですね。

最初はちょっとわかりにくいところもあるかと思いますが、わかってくると結構楽しめるソフトではないかと思います。

花子2019 通常版 DL版 / 販売元:株式会社ジャストシステム

価格:8,424円
(2019/3/31 16:18時点)
感想(0件)

私は仕事でも掲示物を作ったり、フロー図を作ったりで使用しており、この多機能さに感謝しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)