DIYで家具を自作しよう

増え続ける漫画本に棚を作ったときの話

漫画棚の飾り付けを始めます

デザインは自分が好きでいつもしている物で、丸棒を差し込んで行くタイプになります。
2本の角材をクランプで固定して1メートルの鋼尺をあてがって、一気に墨付けをしていきます。

位置が決まったらボール盤の補助テーブルを使い、穴を開けていきます。

補助テーブルのおかげで連続の穴あけが楽々です。位置合わせもクランプで押さえた端材がその位置を示してくれるし、平行もフェンスのおかげでばっちりです。

墨線を消しゴムで消します。皆さんは墨線をどうやって消しています?
以前はサンダーで削ってしまっていたのですが、消しゴムが一番きれいで早いことを知りました。これをきれいに消さないとクリアーの塗料は使えません^^;

本体への接合はビスケットジョインターを使っています。

出来上がりました。そしてまとめ

この所子供のマンガ本が増え続け困っていましたから、何とかしなくてはと思っていました。
子供からもせがまれ、やっと約束を果たすことが出来ました。内心ホッとしてます。
木工ビスでバンバンバンッと作ってしまうなら、もっと短時間で終わったのですが
今回は少し手を加えてみたくて、大入れ継ぎなどを使って、ビスなしで作り上げました。
できあがってみると、やはりきれいな印象があり、ちょっと面倒でしたがやってみて良かったと思います。

1 2 3 4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)