木工のノウハウ

糸鋸の刃を買う

糸鋸の刃がなくなったので、どうしようかと思い
ネットをいろいろと検索。
ユタカさんでも良いけど、この際だからちょっと違ったところで買ってみたくなった。以前から気になっていた
組木工房さんの海外製の糸鋸刃。買ってみましたので、早速テスト
それとクイックレバーを糸鋸盤に併せて注文してみた。
糸鋸刃はサンプルとして
NO,1,2,3,各4本とNO,0,4各6本にしてみた。 手始めに№1をセットして切ってみたら、確かに違うね
細かい切り込みもキレイに入っていく
切断面も確かにきれいだし、押さえが甘くて一度ばたつかせてしまったが
その後は要領をつかんできれいに切り込んでいく。良いかもしれない。
また糸鋸においても再発見かもしれないね♪
ホントに今年は木工においては再発見が多くて
全てが基本のことなのだが、それをないがしろにしていて
ちゃんと取説に倣ってやったり、ネットで調べてみたりで
「へ~そうなんだ」と気づかされることが多くてうれしい。
皆さんにとって当たり前のことが、わかっていなかった自分が結構あった。  クイックレバーもつけてみたら
これまた便利。確かに使いやすくなるし、安全だね。
色もオレンジで合わせたので、最初からついているみたいな気がする。
今までただ使っていた糸鋸に手を入れることが出来たようでウレしい
また何かひと作品を作ってみたいと思う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)