次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば!

木工の工程の中でその7割は部材揃えだと言われている。ここで手を抜くとあとから修正が効かず、偉い目に遭うので頑張りたいところだが、正直言ってあまり面白くない。
なんたって組み立てがその醍醐味だと思うところですからね

板はぎが終わったら目違いを払います

材木の角を出して、厚みを揃えて、ビスケットジョインターでつないでも
どうしても合わないところが出てきてしまいます。わずかなのですが、そのまま使うというわけには行きません。以前より材の精度を出すことが出来るようになったので、わずかな修正でなんとかなりそうです。

カンナをあてます。。。が。これがあまりうまくいかない。結構難しい物で木の目に逆らってしまい、かえって汚くなってしまうときもある。それを修正しようとして又さらに傷を深めてしまうときもあり、全く素人作業です。

最近ではダブルアクションサンダーで

この道具を使ってわずかな目違いは、払ってしまった方が良いみたいです
熟練の家具職人でもないので、ある程度は自己満足の世界ですし、アメリカンの木工と日本の木工の違いは、アメリカンはサンディング、日本はカンナをあてることだとのこと。私はいつもサンディングなんで、ここからもう使ってしまいます。

そして仕上げはオービタルサンダーです

このサンダーは振動も少ない上にとても綺麗に仕上がります。
今回はあとでサンディングが出来なくなりそうなので、組み立て前にサンディングをしてしまいます。おかげでツルツルです。

裏板を切り出して、その処理をします

有効ベニア板の4ミリを用意します。ただのベニア板よりデザイン的になって私のお気に入りの物です。大きな一枚板からの切り出しだったので、いろいろと悩んだあげく、今回は手鋸にしました。マルノコを使ったりするよりずっと手早く、安全。板厚も薄く、溝の中に入ってしまうので、多少切り口が汚くても大丈夫なのでこの方法にしました。
切り出したあとはサンディングです。

トリマーで溝を掘ります。

引き出し受けはポケットホールで作ります

一つ引き出しが入るのですが、その受けは60ミリの板材を使ってフレームを作ります。接合は見えない部分でもあるので簡単に、ポケットホールで仕上げます。専用治具があるのであっという間に出来ます。

仮組みをしてみます

だんだんと楽しくなってきました。このあたりまで来ると形が見えてくるので、ぐっと楽しさが上がってきますね。まだまだ先は長そうです。頑張ります。

前の工程

次の工程

こちらの記事もどうぞ

  • 木製ハンガースタンドを手作り製作 娘が中学に行った時に、制服を掛ける場所を作らないとと想い、製作をした木製のハンガースタンドになります。 DIYですの当然、我が家サイズで楽しんで作りました。 まずは図面を引きます 今回は手書きで簡単に仕上げてしまいましたが、使っていくうちにやっぱり花子で 作れば良かった […]
  • 娘の食器棚。組み立てまで進む娘の食器棚。組み立てまで進む ビスケットによる接合を終えて、クランプによる圧着をする。なかなかいい感じに仕上がって行く。今回は直角を意識して、部材を揃えた関係で組みあがりもいいみたいだ 心折れそうになりながらも、きちんと仕上げてきてよかったって この時に感じてくる。 あと数日で完成だ。 […]
  • ランドリーボックスの製作4ランドリーボックスの製作4 棚板の固定 フレーム構造の側板にどうやって棚板になる部材を固定するか。。。とても悩みました。ビスケットは出来ないし、するとしたら隙間を細い部材を使って埋めないといけないし。これは面倒だな~~。 ビス留めもイヤだし。。。 そうだ!困ったときのポケットホール。これしかない! […]
  • 木製ハンガースタンドが完成木製ハンガースタンドが完成 わざわざ難しい技法を使おうとしていたみたい ここはフォスナービットで穴をあけて はめ込むだけにしました。 今回はフォスナービットで8ミリくらいの深さまで 穴を開けました。 これは完成したときの写真ですが、 うまくいっちゃいました。 JIG IT Shelving […]
  • ランドリーボックスの製作6ランドリーボックスの製作6 スタイル&レール   下段に入るキャスターボックスを作っていきます。 まずは部材揃え。なんやかんやと32本有ります。 部材揃えも段々板についてきて、少し早くなったような気がしてます。久しぶりのルーターテーブル。あんまり得意じゃないので、やり始めるまで時間ば […]
  • ランドリーボックスの製作3ランドリーボックスの製作3 1×6材の3枚はぎをしました 当初、図面ではシナランバーを使って木口を隠してしまうつもりでしたが、なんだかそれもツートンになってかえって格好が悪い気がして、変更です。1×6材の3枚はぎをしましたいつもながらの圧着風景です。クランプが重いです。実のところ3枚はぎとかは全然経験が […]

次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば!” に対して1件のコメントがあります。

  1. カズちん より:

    しっかり合わせたつもりでも、ビスケットジョインターって段差出来るんですよね~(>_<)
    私も、カンナで削るより、サンダー使った方が手っ取り早いと思います。
    長尺物を切るとなると、2人掛かりでやるには丸鋸はいいのですが、一人だと手鋸使って、カンナでチョイチョイと修正した方が早いですよね。
    木工は、臨機応変に機械と手作業を織り交ぜた方が楽しいし、いいものが作れると思います。
    木取りもいいですが、組み立ての方が、形になってくるので楽しいですよね~(^_^)

    1. Tanisan より:

      カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
      今日も少し進みました。木工の様子は少しまとめてアップしようかと思います。
      まだ、木工をされているかたは少ないのでしょうね。アクセスもキャンピングカーネタのほうが多くなりますね。
      木取りも大部終わって、やっと組み立てに入りとても楽しくなってきています。
      マルノコが本当に怖いと思うので、手での作業も最近では多くなっています

      ソーガイドも良い物も出てきて助かりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)