電源システムを見てきた

85Wの太陽電池モジュール(HA-085-12)
G&yYuさんの105タイプのが2本。
充電システムはSunsaver10という
PWM制御方式のコントローラー。MTTP制御方式ではありませんでした。
そうなると、気になってくるところであります。
夏の家族旅行までには、何とか改善しておきたいところです
まだ、私のセレンゲティにはエアコンなる物が
ついていないので、冷蔵庫の使い方を
うまくやれば何とかなると思うのですが
改善の余地があるってところです。
ただ、今更ながら購入時の明細書を見て
そのオプション料金の高さにビックリしてます。
自分でできないし、安心料といえば
ソレまでなのですが、高いよね~~
何となくキャンカーがらみのパーツって
おたかいね。。。
楽しみも半分あるけど、できることは
DIYでされている方がたくさん。
わかるような気がします

こちらの記事もどうぞ

  • DIYのキッカケは快適収納を目指したことが始まりですDIYのキッカケは快適収納を目指したことが始まりです キャンピングカーも家の中も収納はすごくポイントが高いと思う。 なんとか綺麗に収まらないかと思案してしまう自分。断捨離をしてしまえば良いのだけど、それもうまく出来ない自分がいる。 あれもこれもともっていきたくなるキャンピングカー。それをうまく収めてくれたのはDIYでした。 […]
  • キャンピングカーの大きさに思う、5m未満という選択キャンピングカーの大きさに思う、5m未満という選択 我が家のセレンゲティは5m未満なのですが、この長さが短いかちょうど良いかというお話。 他に乗ったことがないので、比較対象がないのだが、今使っている状況から判断するとちょうど良いと思う。 大きく見えるけどそれは高さのせい キャンピングカーって、垂直にど~~んと上がって高さは […]
  • キャンピングカーって、結構故障対応やノウハウが必要ですよねキャンピングカーって、結構故障対応やノウハウが必要ですよね 我が家のセレンゲティは今年で6年が経過した。距離も先日、70000kmを超えて、すっかりと私の生活の中に定着している。もう、タダのミニバンには戻れない。 でも、これだけ経過するとあちこち、修理とか、更新とかが出てきている。 キャンピングカーって作りが華奢(きゃしゃ) 何も […]
  • 雪も溶けて洗車をしました雪も溶けて洗車をしました あたりの雪もすっかり溶けて「春」 雪の降る北海道においては、この時期を何ほど待っているかわかりません。 スキーもしなくなってしまい、冬はいらんね。 コイン洗車で簡単に済ませていた洗車でしたが、やっと今日から洗車機を出して 洗っていきます。今年初だから気持ちが良いね! […]
  • ベバストFFヒーターの吸気パイプもそろそろ交換ですねベバストFFヒーターの吸気パイプもそろそろ交換ですね キャンピングカーのオプションには、いろいろとありますが私としてはこの時期もあり、まず第一にFFヒーターでしょうと。本当にこれには恩恵を受けてます。消耗品の交換をそろそろしないといけないようです 吸気のパイプが雪にやられやすくて 吸気のパイプが付いているのが、この位置なもので […]
  • ハイエースの窓の凍り付き、なんとかならないかハイエースの窓の凍り付き、なんとかならないか 前から気になっているハイエースの窓の凍り付き。運転席側の端っこ。 気温が-10度くらいになる中の積雪だと、だんだんとワイパーでかいだ水が たまり凍り付いていく。そこにワイパーが当たって、うるさいし、だんだん大きくなってきてすごく不快だ。 なんとかならないかと木工で試作です […]

電源システムを見てきた” に対して1件のコメントがあります。

  1. かむぱぱ より:

    85Wソーラーですと最大電流が5A弱ですね。快晴時一日の発電量は5AX4H=20A(13VX20A=260W)です。冷蔵庫の消費電流は3Aくらいですから昼間の7時間くらいを賄うと思って下さい。充電コントローラーのPWM制御方式は安価ということです。MTTP制御方式は高額(¥3万~)ですがPWMと比べて20%ほど充電効率が良いということですね。できればもう一枚追加すると良いですが。
    G&Yサブは前にも書きましたがバルク電圧(満充電させる電圧)が15V必要です。
    残念ながらSunsaver10は14.1~14.4Vですからソーラーでは晴天が続いていても満充電されません。MTTPも同じでしょう(使ったことはないので)
    うちはPowerTite【PV-1212D1A】未来舎
    を使っており、これはサブバッテリーのバルク電圧に合せて調整できるので満充電できます。
    外部充電器はすぐれものが付いてますか?これも標準は13.8/14.4Vなので高電圧タイヒプにすると14.8/15.5Vになるので満充電できます。(未来社に送ると¥3000で改造してくれます)
    もしくはポータブル充電器のACデルコ AD-0007
    フルオートバッテリー充電器全自動充電/4ステージパルス充電&高速充電/レインフォースドアクティベーション機能付き
    がお勧めです。バッテリーの天敵であるサルフェーションの除去も出来、メインバッテリーにも使えます。

  2. Tanisan より:

    こんにちは (^o^)/~~~
    このたびも色々と勉強になります。ありがとうございました。
    外部充電器って、どこについてるんでしょう・・・
    ちょっと見た限りではよくわからなかったので、また後日見てみようと思います。
    充電一つにしても、色々とあるのですね。
    バッテリーは消耗品ですから、もう少し使いながらそのコツと
    今後の対策を練っておこうと思います。
    ACデルコ AD-0007も魅力的な装置ですね!
    知識をためておきますね。いや~~本当に深いですね(o^^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)