ランドリーボックスの製作5

ボンドをつけて圧着です

 

ベルトクランプで押さえ込んでおきます。引き出し二つですけど、結構時間がかかっております。3ミリ小さく作っていったので、少し間が開きすぎた気がしますが、この辺は妥協点で、次回の課題としました。それでも良い感じに仕上がって、ホッとしてます。、

次に飾り付けに入ります。

 

同じ部材なので重ねて、一回に墨付けをしていきます。今回切り出す丸棒は20本。一回一回計ってなんていられませんから、ストッパーをつけて切断していきます。丸棒の先端を金槌でたたいて、木殺しをしておきます。
それでなくてもあっちが入るとこっちが外れてと、結構大変ですから、この辺は慎重に。 連続して穴を開けていきます。フェンスをつけたので本当に楽ちんでした。深さと奥行きはボール盤とフェンスの組合せで、確実なものになりました。横の位置もフェンスにドリル先端が降りてくる位置を記してあげたので、ココにあわすだけできちんとした位置に開けることが出来ました。 飾り部分を組みあげて取り付けました。丸棒にはボンドをつけて、角材部分は隠れてしまうのでビスで固定しました。少し目違いが出ましたので、今回買った替え刃式のカンナで払います。
すごい切れる~~~。 引き出しの部分でどうも不具合があることを発見。この構造を取る場合、引き出しが各フレームにあたって、しめる際によろしくないのです。
色々考えたあげく、薄い板をガイドとして貼ってあげました。(フレームに立てかけてある端材)

やっと本体ができあがりました。

どうでしょう?いつもデザインとなってしまいました^^;でもこうなったら、シリーズものにしてしまうと、我が家の家具、統一感があって良いね~~と思えるかも(笑) ビスケットの所ではなんだか失敗が続き、ちょっと焦りましたが何とか見えないようにカバー(笑)出来ました。引き出しにおいても3ミリ開けた隙間がこんな時に役立ちました。
確かにその分引き出しが寄ってしまう形になりましたが、あまり目立たずホッとしてます。
ちょっとごまかしが入ってしまいましたが、今回は本当に図面に助けられています。もしこれがなかったら、もっともっと材料と時間を無駄にしていたと思います。
次はこの下に入るキャスターボックスを二つ作りますが、まずは図面を書いて少し考えてから作業に移ろうと思います。今週また作業が出来るかもしれませんので、またHPに遊びに来てください(*^_^*) あと一息だぁ~~♪

前の工程

次の工程

こちらの記事もどうぞ

  • 次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば!次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば! 木工の工程の中でその7割は部材揃えだと言われている。ここで手を抜くとあとから修正が効かず、偉い目に遭うので頑張りたいところだが、正直言ってあまり面白くない。 なんたって組み立てがその醍醐味だと思うところですからね 板はぎが終わったら目違いを払います 材木の角を出して、厚み […]
  • デスクドレッサー、製作開始デスクドレッサー、製作開始 花子で作った図面に助けられながら、いよいよ製作を開始していきます。今回は作る物が多いので長期戦になりそうだ。 まずは板はぎから 家具作りを始めた頃、早くに作りたいと思ったのは棚みたいなものが多かったような気がする。そのとき、こんな広い板をどうやって用意するんだろう。それでも […]
  • 木製ハンガースタンドを手作り製作 娘が中学に行った時に、制服を掛ける場所を作らないとと想い、製作をした木製のハンガースタンドになります。 DIYですの当然、我が家サイズで楽しんで作りました。 まずは図面を引きます 今回は手書きで簡単に仕上げてしまいましたが、使っていくうちにやっぱり花子で 作れば良かった […]
  • 次女の食器棚が完成しました次女の食器棚が完成しました ブログの更新がしっかりと止まってしまって申し訳ないです。 次女の食器棚の入れ込み日が決まってしまって、完成まで追われ、追われの毎日となってしまって、必死でした。 おかげさまで、完成になんとかこぎ着けました! 引き出しを作ったのですが、 奥行きがあまりなく、抜け落ちそうで […]
  • 木製ハンガースタンドの製作、その2木製ハンガースタンドの製作、その2 今日は棚板の切り出しをします 棚板をつくって行きますが、私の場合はもっぱらテーブルソーを使っています。 BT3100というアマチュアにはとても喜ばれたテーブルソーで、アメリカリョービだったので 個人輸入したものです。今では手に入らなくて、これが壊れたら次はどうしようかと今 […]
  • ぬいぐるみ用の棚が完成ぬいぐるみ用の棚が完成 構造部材をつくって行きます 端の部分です。5ミリほどの欠き取りをdadeカッターで入れておきます。私のテーブルソーは主にこの用途に使われることが多くて、頻度的にはスライドマルノコの方が多いと思います。あとからトリマーを掛けることが出来ないので、組み立て前に両面掛けておきます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)