木製ハンガースタンドの製作、その2

今日は棚板の切り出しをします

棚板をつくって行きますが、私の場合はもっぱらテーブルソーを使っています。
BT3100というアマチュアにはとても喜ばれたテーブルソーで、アメリカリョービだったので
個人輸入したものです。今では手に入らなくて、これが壊れたら次はどうしようかと今から考えていますが、良い機種が見当たりません。

切り出しが終わりました

今回もマシン様々で正確な切断が出来ました。本当に感謝です。
以前はトリトンも使っていましたが、今はこれに変わっています。
材料としたのはMDF15ミリ板。重いけど、余っていたので使ってみたいという単なる理由で選択した。

組み立ては大入れ継ぎをします

いろいろと組み手がある中で、一番簡単で結構強度が出る大入れ継ぎをしてみます。
ビスケットでも良いのですが、ルーターも少し使ってみたくて
もう定番になりましたストレートジグで溝を掘っていきます。
15ミリの板をはめ込むのに15ミリのストレートビットだとちょっときついか
入らないので2回に分けて15.5ミリくらいになるように掘ります。

大筋のところ組み立てが終わりました

大入れ継ぎもピッタリ決まってホットしてます。

フレーム構造ですから組み手がきちんと決まらないと「たわたわ」と揺れる棚が
出来てしまうので、すごく心配でした。良かった。

ハンガーを掛ける丸棒です。

18ミリの丸棒に10ミリの丸い穴をあけて、ずり落ちを防ぐ目的でダボのように入れることにした。
棒は約30センチあり、ボール盤の高さが全然足りない┐(´-`)┌
仕方なくクランプで固定してドリルで穴あけ。。。

うまくいくはずもなく^^;
垂直穴が開いていないのでちょっと細い方の丸棒でこじっただけで
割れてしまった。。。

予想はしていたがやっぱり壊れてしまうと
すごいがっかり。
最後に失敗してしまいがっかりです。また日を改めて作業することにしました。
これが一番ですね。

前の工程

次の工程。完成へ

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ

  • 次女の食器棚が完成しました次女の食器棚が完成しました ブログの更新がしっかりと止まってしまって申し訳ないです。 次女の食器棚の入れ込み日が決まってしまって、完成まで追われ、追われの毎日となってしまって、必死でした。 おかげさまで、完成になんとかこぎ着けました! 引き出しを作ったのですが、 奥行きがあまりなく、抜け落ちそうで […]
  • 次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば!次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば! 木工の工程の中でその7割は部材揃えだと言われている。ここで手を抜くとあとから修正が効かず、偉い目に遭うので頑張りたいところだが、正直言ってあまり面白くない。 なんたって組み立てがその醍醐味だと思うところですからね 板はぎが終わったら目違いを払います 材木の角を出して、厚み […]
  • 娘の食器棚。組み立てまで進む娘の食器棚。組み立てまで進む ビスケットによる接合を終えて、クランプによる圧着をする。なかなかいい感じに仕上がって行く。今回は直角を意識して、部材を揃えた関係で組みあがりもいいみたいだ 心折れそうになりながらも、きちんと仕上げてきてよかったって この時に感じてくる。 あと数日で完成だ。 […]
  • 木製ハンガースタンドが完成木製ハンガースタンドが完成 わざわざ難しい技法を使おうとしていたみたい ここはフォスナービットで穴をあけて はめ込むだけにしました。 今回はフォスナービットで8ミリくらいの深さまで 穴を開けました。 これは完成したときの写真ですが、 うまくいっちゃいました。 JIG IT Shelving […]
  • 次女の食器棚が少し進んだ。今日は板はぎ次女の食器棚が少し進んだ。今日は板はぎ 多趣味なのかなんなのか、全然木工をする時間が無い やっと、今日これができた。 私の基本の趣味は「手作り家具」。これが一番楽しいのだ。実は。 スライドマルノコで定寸切り 棚板をつくって行くが、1×6材を2枚はいで、25センチ幅の板をつくって行く。 長さは46センチだから […]
  • ガーデンニングBOXの製作ガーデンニングBOXの製作 ガーデニングBOXをつくって行きます 平成12年10月19日 現在こんな物を作ってます ちょっとしたガーデニングボックスの つもりです。仕事が終わって帰ると もう真っ暗なので、何も出来ず このままでもう1週間。 早く完成させたいところ。。。平成12年10月26 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)