キャンピングカーの燃料代の差(ガソリンVS軽油)

今は冬タイヤ。やっぱり燃料が食う。
遊び車だし毎日乗る車でもないから
燃料代ばかりを気にしてもいられないとは思うが
父の病状が悪化して、なんやかんやとキャンカーで
親族を空港に迎えに行ったりなど
遊び以外で移動することが多くなると
ちょっと気になる燃料代。
時折、ディーゼルベースを考えた方が良かったカモって
思うときがあるので、実際にどのくらいの差が出るのだろうかと
勝手に作ったモデルで計算をしてみた。結果は・・・確かに差はあるけど
許容範囲かなっって。
ディーゼルベースのキャンカーには乗ったことがないし
比べることも出来ないので何とも言えないけど
今はガソリン4WDのハイエースベースが
お気に入り。
横風がなければ走力性能については問題なし。
低重心で乗りやすく、揺れも少ないように思えるし
乗り降りも低くて楽。
リヤクーラーが最初からベース車についてるから
車のエンジンをかけさえすれば、冷えすぎるだけ冷えるダイネット。
発電機も追加でいるかどうかも、悩んでしまうほど。
走行距離が我が家の場合は、年間1万キロくらいしか走らないので
まあこんな結果になりました。もっと走った場合とか
本州の方のように「猛暑」連続と言うほどでもない
北海道の場合は、独立したエアコンはあまりいらない気もする。
燃費や想定内容はあくまで私の勝手な判断ですから
参考までにとどめて欲しいと思いますが
実際に計算してみると、ひと月8千円程度の差となるなら
その分働いて、高いカモっていう意識の中で
ちびちび走るのは、やめることにしたいって
思えました。
エコにつとめるのは当然の意識の中にありますが
少し数値的なものが見えたような気がしました。
セレンゲティ・・・やっぱり好きだな・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. せんべいまゆ より:

    セレンゲティは私もいいと思います。
    バッテリーとかエアコンが翔太君のパパさん仕様のようだったら私もセレンゲティだったかな(^-^)
    確かに北海道では家庭用エアコンは必要ないような(笑)

  2. セレンゲティの乗り心地と走行性能は素晴らしいですからね^^
    何せ雪道走行は無敵な感じでした!
    次に乗り換える時もセレンゲティのオリジナルバージョンかな(笑)

  3. かむぱぱ より:

    カムロードのガソリン2000CCはトルクはないし、燃費は悪いです。市街地だと4Km、北海道で走ると6Kmはいくので50%のアップですね。購入時4駆が欲しかったのですがディーゼルしかなく、当時石原がディーゼル車を目の仇にしていたので首都圏で長期乗るにはガソリンしか選択支がなかった。ディーゼルは燃費は良いから北海道への長距離には最高なんですが。

  4. Tanisan より:

    せんべいまゆさんこんにちは (^o^)/~~~
    そうですね。北海道はエアコンがいらないかもって言っても
    あるに越したことはないですから(笑)
    いずれは付けてみたいです。
    発電機とエアコン、正直 気になる存在です。

  5. Tanisan より:

    翔太君のパパさんこんにちは (^o^)/~~~
    ちょっと小ぶりかなって思うところはありますが、駐車場を含めた日本の事情にはあってると思います
    足回りにもちょっと手を加えると
    もっと快適になりそうですが
    未知の世界。
    やってみたいところです

  6. Tanisan より:

    かむパパさんこんにちは (^o^)/~~~
    私は飛びついて買ってしまったので
    今頃になって、いろいろなことを知って、手を加えていました
    エンジンの差って、全然世界が違うでしょうから好みが分かれるところですね
    ハイブリッド車なんて出てきたら
    どんな感じになるのでしょう
    楽しみなところでもあります