ピンナップボードを取付

簡単木工でピンナップボードを取り付けました。
前から付けようと思っていましたが、仲々出来ず。
既製品のコルクボードも考えましたが
サイズがいまいち。デザインもありきたりで
やっぱり木工好きの私にとっては許されず、
作成しました。
550×450の大きさで、真ん中のボードの部分は
悩んだ結果、有る物を有効利用するのが好きな私は
床に使用しているジョイントマットを使ってみました。
厚さも16ミリ有るので、ピンに対しても十分な厚さで
しっかりと写真とかレシートとかが固定されます。
本体自体は、両面テープ固定です
木枠はSPF材を使って、あえて上を広く取って見ました。
数枚家族の写真を貼って、今回車中泊をしてきました。
家族からの反応がすごく良くて、付けてみて良かったと思える
簡単木工でした。結構広めに取ることができたので
有効に使えそうです

こちらの記事もどうぞ

  • リアヒータースイッチを移動するリアヒータースイッチを移動する セレンゲティの使いにくい面 セレンゲティには、我が家にとっては使いにくい面が2点合った。テレビ台のと言うか下駄箱というか、このあたりの収納と取り扱いがどうもいまいち。どうも家具に合わせた生活をするのが嫌で、生活に合わせた家具を作りたい私にとっては、とても重要なことでした。 […]
  • ダイネットのレースのカーテンは大事ですねダイネットのレースのカーテンは大事ですね キャンピングカーのダイネットは大事な居住空間ですから、おしゃれにしたいのですが、どうもセンスがなくて、すぐに生活感がイッパイになってしまう。 外から丸見えの状態はヤッパリ隠したくなります 付属の遮光カーテンでも良いのですが 経年劣化ヨレヨレですが夜は寒さも遮ってくれて確か […]
  • 内装の張り替えがどんどん進んでいきます内装の張り替えがどんどん進んでいきます だんだん調子が乗ってきました。どんどん進めます。 一緒に張替作業の様子をのせておきます ここはサイドシートの下。どんどん解体?をしていきます。 見えて来る、単純な構造。でもそのくらいが軽量化には良いのでしょう。 リフォームが簡単であることがよくわかります。 扉の中には […]
  • シンクのフタを固定するシンクのフタを固定する ついでにこの間のプチ旅行でシンクのふたを固定していた鬼眼ナットが 取れてしまったので、直しました。 ただ打ち込んだだけでは、強度が心配だったので 接着剤を入れたのですが、やはり無理でしたこのアイテムは不可欠なので しっかりしたものをと、ボルトとナットで固定しました。キズ […]
  • 作業も大詰め。作業も大詰め。 作業も大詰め。そのせいか面積の大きいところが残って、一人で作業するのはちょっと大変になってきました。 マルチルームの扉。ここは一人で作業しました。大きかったのですが、扉を外すことが出来たので、工房に持ち込んでの作業となりました。 […]
  • 内装の張り替え。その2内装の張り替え。その2 テストを終えて、実際にやってみようと思います。テストとは違って、ちょっと緊張しますが、楽しみながらやってみよう! 工房とは違って、作業台というものがありません(あたりまえか・・・) キッチンを使って、作業をしますが、素材がツルツル滑る素材なので、置いておく台と言ったところで […]

ピンナップボードを取付” に対して1件のコメントがあります。

  1. 厚みが16ミリあると
    ピンもバッチリ刺さるのでしょうね
    私の場合 100均のコルクボードなので
    たまにピンが抜けちゃうのですよね~

  2. Tanisan より:

    翔太君のパパさんこんにちは (^o^)/~~~
    この厚さ、結構良くて
    床に敷いてもフカフカです。
    まだ余っているので
    アチコチ使ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)