キャンピングカーのポンプが故障しました

我が家のキャンピングカーセレンゲティのポンプが故障しました・
数日前まではちゃんと動いていたのですが、凍らせてしまったようで
解凍されても動かなくなってしまいました。

これは困った。とりあえずばらしてみる

フォーセットの電子化をしているので、フォーセット自体は
壊れてはいないと思うのでまずはポンプをみてみた。
なんだか外装に亀裂が入っていて、きっとこれが焼き付いたようだ。

電気系もテストしてみる

以前に使っていたLEDを接続してみると、「あれっ、つかない」。ココでザワッと。
私が直せる範囲は超えてるのではと。。。ポンプだけを変えるだけなら良いけど、
他に故障してたらもうわからんよ♪
何かにすがる思いで、キャンピングレンタさんへ、いやいやここにかけても
DIYしてしまってるので対象外になりそうだ。
フクロウさんへ、メールを書きました。

ヒューズ切れてませんかと

ちょっとみたけど、切れてはいない様子だった
また、明るくなったら再度みてみることにして
ひとまずおしまいにした。

改めた見てみたら、ヒューズが切れていました

ダイネットの電装系のところをあけてよく見たら
DCポンプのヒューズ7.5Aが切れていました。
そして、このほかにブレーカーも落ちていました。
まず戻して、LEDで動作テスト。
今度はつきました。ホットしました。

ポンプ交換に備えてギボシをつける

ポンプはアマゾンさんでとりあえず同じようなクラスのものを
注文しました。
キャンピングカー屋さんだと、あまりに高くて
ちょっと躊躇してしまいやめました。
ホースのパイ数がちょっと違うようですが
もうその辺は改造してしまったので
何でも良いので1200円のものにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする