助手席リクライニング化 終了

ハイエースの助手席はリクライニングができないことを
以前ブログに載せたら、貴重な情報をいただき
加工することで、可能になることを教えていただいた。
ディスクグラインダーを使うのが初めてな私にとっては
これまた怖いアイテム。
教えていただいたHPにはすごい火花が出ると。。。
あんまり好きじゃ無いな。。。すごく大儀で
腰が上がらない。
でもやってみないことには始まらないので
思い切ってトライしました!まずは椅子を外して。14のボックスレンチで簡単に外れた
シートベルトのセンサーコードがついてるのでジャックから外す
シートを外したらすごいゴミ。最近妻が填まっている「ジャイアントコーン」が
沢山落ちてる。掃除機をかけてきれいにするプラスチック製のカバーを外し、さらに内側にあるカバーも外して
養生をします。(写真は爪を切りおわってからの写真です。スイマセン)いざ作業を進めるがどうもやりずらい。
思い切ってシートの縁の部分の丸い針金を外して、金具を見やすくした。これならいけそう!使ったグラインダーは金のたまごZ 1ミリタイプすごい火花が出るけど、ゆっくり慎重に作業を進めると
少しヒバナの出も抑えられて無事に切り落とすことができました。
途中まで切り込みを入れて、あとはペンチでへし折って
やすりをかけてバリをとりました結果はこのようにキレイにリクライニングができるようになりました
やり終えて、すごくうれしかったですよ♪
レバーを引くとちゃんと戻ってきますので
正常の動作をしてくれているようで安心しました
まだ、シートの後ろに自作家具があって十分なリクライニングが
できないので、改修が必要です。先ほど図面を引いてみましたので
明日からまたゆっくりと作っていこうと思っています。
なんだかとても楽しみです

前の工程へ

次の工程へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. monaco より:

    工具は慣れですが、怖いくらいの気持ちで扱わないと危ないですね。
    助手席のリクライニング、トラックのカムロードでは考えられません。
    奥さん、熟睡できて大喜びですね(^^;

  2. ハイエースの椅子ってリクライニング出来ないのですか~
    うちはシューズボックスの上にテレビ置いてるから
    どっちみちできないですが(笑)

  3. Tanisan より:

    monacoさんこんにちは (^o^)/~~~
    ディスクグラインダーは木工の世界ではあまり使わないので、持っていませんでした。父が他界し、父が持っていた物を譲り受けました。
    実際に使ってみると、便利だな~~って思いました。
    リクライニング、我が家ではポイントが高そうです

  4. Tanisan より:

    翔太君のパパさんこんにちは (^o^)/~~~
    そうなんですよ~~。ちょっと意外でした。
    やってみると運転席もできないかと思いましたが、後にボードがあってダメですね。
    カムロードはできないのですね↑
    だから皆さん、レカロとかに変えてるのかも知れませんね?