小さな部材にサンダーをかけるとき

日本の伝統工芸で無い限り、仕上げはサンディングとなる。サンドペーパーで仕上げるわけだが
全てを手で仕上げるのは、やっていられない作業だ。

大きな面は電動です

私は主にBOSCH 吸じんオービタルサンダー GSS230AEで仕上げてしまうのですが
できばえは本当に綺麗で、私は大満足している。振動もあまり伝わってこなくて
助かる

でもこれにかからない部材はどうするか

作業していて7~8センチ四方くらいの部材にもかけたくなるときがある
材をキチンと固定できると良いが、そうもいかない場合はどうするか
たまたま私は、マキタさんのみにサンダーを持っているが
それもかからないときがある。

なればこうやって

逆さにしてみるのです。作業台に固定してサンディング面を上に向けてセットします。
固定の際には排気口をふさがないようにと、あまり堅くしめると本体が壊れてしまうのでほどほどに。
スイッチが入れにくくなるので、スイッチ付きのコンセントなどを使うと良いでしょう

実際の様子はこんな感じです

すごく快適に、そして早く作業を終わらせることが出来ます。
材料のほうを持ってこすりつける感じにします。

 

こちらの記事もどうぞ

  • 藪から棒に工房に行っても。藪から棒に工房に行っても。 今日も結構寒くてあまり工房に足が向かない。 このところの北海道は連日の真冬日で、全然暖かくならない。 いざ工房に行ってみると、工具が冷え切っている 藪から棒に工房に行っても、何をしようかとただ迷うばかりで 結局は後片付けみたいないとことをして終わってします。 […]
  • スタイルアンドレールビットの治具作りスタイルアンドレールビットの治具作り 角材を使って扉などを作る際には、いろいろと方法がある中で 私はもっぱら、スタイルアンドレールビットを使っている 綺麗に仕上がるのと、作業時間がとても早くて好きです でもこれも、ただ使っていてもうまくいかないどころか、ケガもしそうだ。 アマチュアだろうがプロだろうが、 […]
  • 木材が到着しました木材が到着しました 輸送コストがかさみ木材買うにも送料が上がる予定らしいので 買っておきました。まだちょっと在庫があったのですが、さしあたり 1×6 6F 1820ミリです。 本田谷田部さんからのお買い上げです。 綺麗にかんながかかっているので、すぐに製作には入れるのがうれしい […]
  • 手作り木工品をアコギライブでプレゼントしました手作り木工品をアコギライブでプレゼントしました 下手の横好きで、この年になってから3人でアコースティックバンドを結成して、時々ライブをして遊んでいます。 リーダーのかたはシンガーソングライターを目指していたというだけに沢山のオリジナル曲を持っていて、それを演奏させていただき楽しんでいます。 平均年齢はなんと58才。それで […]
  • スライドマルノコで小さい部材を安全に切る方法スライドマルノコで小さい部材を安全に切る方法 小さい部材を切り出したい スライドマルノコはとても便利で安全で、正確に材料を切り出すことが出来る。とてもすばらしい道具です。 これを使ったら、もうマルノコなんて恐ろしくて使われないくらいです。 もっとも、大きなもの切ったりと大工さんみたいなことをされるのでしたら、マルノコ […]
  • 地道な作業が続く地道な作業が続く 娘のローテープルの作業を進めていく 構造的は簡単だけど、この地道な作業はいつも 避けては通れない。ここで手を抜くと後々に響き 結果的にこれを修正したり、場合によってはごまかしたりで(笑) 不満足なものが出来上がってしまう まずは板厚の調整。今回も基本の厚さを17ミ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)