またまた鹿部へ

先日、道の駅鹿部に行って来たのであるけど
下の子が私も本当は行きたかったと。。。
近いようで遠い鹿部への道、普段は通らない路線なので
ちょっと億劫だった。
「旅はどこに行くかではない。誰と行くか」だとか。確かに海鮮が大好きな下の子を連れて行ったら
雰囲気が全然違い、盛り上がって総菜物を買って
又違った楽しさ。
食事もセレンゲティの中でいただいて
あ~~うまかった!上の娘の就職が決まり、引っ越した先の自作家具作りが
楽しみを与えてくれている。今日からテレビ台の製作開始。
キャンカーを走らせながら、どんな感じに作ろうかと
考えていると実に楽しい。
男52才。楽しみはまだまだ続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. aomori.n より:

    木工もドライブも順調ですね!
    昨夜は南茅部の川汲からもらったという甘エビを大量に抱えて近所の独身(奥様が九州に帰省中)じいちゃんがやって来て、うちの隣の本当の独身おじさんと酒盛りでした。
    噴火湾はとにかく海の幸の宝庫ですね!

  2. たーぼー より:

    娘さんの家具手作りですか! それは思い出の品になるでしょうね。。 木のものは使い方によっては一生残るかもですので、ここは彫刻なども学んで思いっきり凝ってみてはいかがでしょうか??
    旅は言われるようにメンバーでまた楽しみが変わりますね^^

  3. Tansan より:

    aomori.nさんこんにちは (^o^)/~~~
    今回の鹿部は「エビ」でした。
    新鮮なエビを沢山いただきました。
    うまかった!
    日中帯だったので
    お酒は飲めずですが
    ここへの車中泊も良いかもしれないですね。

  4. Tansan より:

    たーぼーさんこんにちは (^o^)/~~~
    家具作りはずっと続いている趣味なんです。あまり上手とは言えないのですが、サイズだけはジャストフィットです♪
    ニトリさんにも行ったのですが
    やっぱり買えませんでした。凄く高く見えたのと、サイズが合わなくて。
    旅は観光です。
    本当に「光が観えますね」
    どっか行きたいな。。。