手作り家具について思うこと

手作り家具について思うこと

皆さんこんにちは (^o^)/~~~このページを管理してますTanisanと申します。手作りで家具を作る楽しさを伝えたいと、このページの更新を続けております。

自分の周りには 日曜大工やDIYを趣味とされてる方が少ないなか、毎日沢山の方がここTanisan’sに訪問してくださるようになりました。ありがとうございます。

自分で何か作るって、すごく楽しいこと。自作の家具はいわば自分に向けた 特注品とも言えますからきっと満足がいくはずです♪

家具に生活を合わせるのではなく、生活にあった家具を作れたら、きっと生活も楽しいものになるの ではないでしょうか。

DIYは「自己満足」が最高の先生。「よく頑張りました」と○の付けるのも自分です。

まずはうまい下手ではなくて、楽しむことを目的にホームセンターや ネットの力を借りながらちょっと始めてみませんか?楽しいですよ~♪

このブログでは自作家具の製作過程、電動工具の紹介を載せていますので参考にしていただけるとうれしいです。

日曜大工へのお誘い

日曜大工という言葉がありますが、最近はDIYと言うことのほうが受けが良いのでしょうか。
いずれにしても、自作で自分なりの家具を作るためには、道具と材料が必要ですから、最初は少しだけお金を出して揃えて行く必要があります。

今でこそ私も沢山の道具に囲まれていますが、最初は手鋸と金槌から「道具は一生もんだ」と思って、一つ一つ揃えていきました。

いろいろなことをしてきましたが、唯一この日曜大工、DIYだけが続いている趣味です。本当に填まると楽しくて仕方がないですね♪

自作家具のイイの所は

  • サイズが我が家サイズ
  • 作る楽しみがある。できあがったときの達成感がいい
  • 愛着があって、製作時のことが思い起こされる
  • 自己満足の世界だから、気楽
  • 収納に大活躍
  • 世界にただ一つ

作っている人が一人なら何となくデザインがそろってきて統一感が出る(悪く言えばワンパターン)ですがね。

悪いというか、デメリットはというと

  • 腕がないので(私の場合)ごつくなりやすい
  • 完成までに時間がかかる
  • 長期戦になると心が折れそうになる
  • 完成にたどり着けない場合がないこともない
  • 道具代も入れたら赤字
  • 仕上がりが汚いときがある

どっちが安い、高い

私も含め自作家具を趣味とする方にとってこの問題は 避けては通れない事ではないでしょうか。

結論から言うと「できたものを買うより自作の方が高い」と思います。道具にかけた価格も入れたら 絶対高いでしょ(笑)

あまり大きな作品でない場合は、ホントに買った方が安いですよね。そしてかっこもいい!

始めた頃は揃えなくてはならない物や端材の使い回しが出来ないなど、 特にその傾向が強く出ると思います。 そんなことはわかっていても、やっぱり作ってみたい。

そこにはお金に換えがたい「作る楽しみ」が有ると思います。

初期の作品なんて、今から見ると実に情けないものばかりですが 「自分に向けた特注品」ですから妙に愛着が有って今も大活躍しております。

部材どおしの空いたすき間を見ると「あのときは大変な思いをして」という 光景が思い出され捨てるに捨てられないのです。

それでもサイズだけは「我が家サイズ」です。これだけでも十分値がありますよね。 そして何より、作る楽しみを与えてくれたことに 感謝しないといけないかもしれません。

お父さんだからと言って、必ずしもDIYが得意という物でもありませんよね。

あまりにも、時間がかかりすぎたり、自分たちの描いていた想像とのギャップが 激しいと「なぁ~~に、これぇ~~」という非難が飛び交います。

挙げ句の果てには、買ってきた方が早いんじゃな~い?と・・・。

「おいおい、それはないでしょう?」と言いたいながらも、 自分の作ったごつい作品に目を落とし、今度は頑張るぞと、 意気込む自分でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする