キャンピングカーの大きさに思う、5m未満という選択

我が家のセレンゲティは5m未満なのですが、この長さが短いかちょうど良いかというお話。
他に乗ったことがないので、比較対象がないのだが、今使っている状況から判断するとちょうど良いと思う。

大きく見えるけどそれは高さのせい

キャンピングカーって、垂直にど~~んと上がって高さは、我が家のセレンゲティで3M弱。実際に上に上がってみると、尻込みするほど高い。落ちたら死にはしないけど、怪我はしそうだ。
よく乗ったことのない方からも「ずいぶん大きな車ですね」と。「いえいえアルファードと同じなんですよ。うちのは小さい方ですよ」と答えると、ビックリされる。
この高さのせいで、ものすごい威圧感でございます。でもいざ走ってみると、この大きさは何も気にならなくなる。高さもあることも忘れてしまうほどだ。

幅は少し大きくなってる

ベース車両であるハイエースと比べると、ダイネットの部分が広くなり若干はみ出た形となるが、まあそれは致し方がなく2100mm。それでも、一般的な駐車場にはなんとか問題なく、駐車は可能です。他のキャンピングカーとあまり変わらない幅であると思う。これ以上狭くなると、中での居住性がよろしくなくなる気がします。

この長さがちょうど良い

最近は夫婦ふたりっこになり、さほど大きくなくても用が足りるようになってきたことや、後ろにある常設2段ベッドはDIYで、跳ね上げ式に棚にしてしまっている事も有り、必要以上の長さは必要なくなっている。実際に乗っていると、何が困るかというと「駐車場」のこと。運転している分には、キャンピングカーの大きさはあまり感じなく、ドシッとした安定感が気持ちをリラックスさせてくれる。
しかし、いざ車を止めるとなると、話が変わってくる。この写真だと前が少し出ているが、後ろに50センチくらいの余裕があるので、もう少し下がるとちょうど良くなる。

公共の場所に止めることも多いキャンピングカー

旅の途中で車を止めるときといったら、コンビニによりたい、コインパーキングに駐車しなくてはならない、お祭りの臨時特設駐車場に止める、食事をとる際のレストランの駐車場、日帰り温泉の駐車場などなど、結構ある。広大な駐車場がある北海道ならそれも心配することもないが、このところ本州に行くことが多くなり、この大きさって結構重要なポイントになる気がしてきた。キャンプ場ならまだしも、そうでない場合はこの大きさがストレスになる。

日本の事情では5m未満がベストな気がする

以前にローソンの看板を壊してしまった私にとって、長さに関しての捉えは結構深い。大きくて長くて広い居住空間を持つことに越したことはないけど、日本の交通事情はそれに合わせているとは思えず、この5m未満という選択がストレスフリーの使い勝手を生み出してくれていると思う。
5m40㎝が多い中で、これだとちょっと長くて、ちょっと鼻が出てしまう。
ただ、実際に何人で乗るのか、どこで過ごすことが多いのかと人それぞれであるから、そのライフスタイルに合わせた選択となるのだが、参考にしていただけるとうれしいです。

こちらの記事もどうぞ

  • キャンピングカーが貧乏くさく感じるときキャンピングカーが貧乏くさく感じるとき 車の中で調理をしてそれを食べて、寝てと。まさしく動く別荘。 至福の時かも知れませんが、時として貧乏くさく見えてしまうときがあります。 便利は便利なのですが 「どれこれから出発だね」と妻に言うと、「行こうか」と準備を始める。仕事終えて18時くらいになった頃におもむろに、冷蔵 […]
  • 雪も溶けて洗車をしました雪も溶けて洗車をしました あたりの雪もすっかり溶けて「春」 雪の降る北海道においては、この時期を何ほど待っているかわかりません。 スキーもしなくなってしまい、冬はいらんね。 コイン洗車で簡単に済ませていた洗車でしたが、やっと今日から洗車機を出して 洗っていきます。今年初だから気持ちが良いね! […]
  • キャンピングカーを購入前に考えていた素朴な疑問キャンピングカーを購入前に考えていた素朴な疑問 キャンピングカーって、なんかわからない乗り物だった。欲しいけど これを買うって人の気が知れない位に思っていた私。 きっとそれは、何も知らなかったし、大きな誤解もあってそれがブレーキになっていたのかも知れない。 今思うとおかしなことも、あのときは真剣に考えていた。 自分だ […]
  • DIYのキッカケは快適収納を目指したことが始まりですDIYのキッカケは快適収納を目指したことが始まりです キャンピングカーも家の中も収納はすごくポイントが高いと思う。 なんとか綺麗に収まらないかと思案してしまう自分。断捨離をしてしまえば良いのだけど、それもうまく出来ない自分がいる。 あれもこれもともっていきたくなるキャンピングカー。それをうまく収めてくれたのはDIYでした。 […]
  • ハイエースの窓の凍り付き、なんとかならないかハイエースの窓の凍り付き、なんとかならないか 前から気になっているハイエースの窓の凍り付き。運転席側の端っこ。 気温が-10度くらいになる中の積雪だと、だんだんとワイパーでかいだ水が たまり凍り付いていく。そこにワイパーが当たって、うるさいし、だんだん大きくなってきてすごく不快だ。 なんとかならないかと木工で試作です […]
  • キャンピングカーのポンプの交換が終わりましたキャンピングカーのポンプの交換が終わりました キャンピングカーセレンゲティのポンプの交換をしました。 数日前に届いた水中ポンプ。何とも電気系があまり得意じゃないから、ちょっと躊躇。 まずは配線をしていきます とは言っても、ただギボシをつけて接続だけなのだが これが又大義でして。 何とかクリアーして、つないでみます […]

キャンピングカーの大きさに思う、5m未満という選択” に対して1件のコメントがあります。

  1. カズちん より:

    セレンゲティーのこのサイズ、ぎりぎり駐車場のに納まるので助かりますね。
    これ以上大きくなると、トラックのスペースに停めないとならなくなります。
    トラックのスペースに停めると、マナー違反に見られるような気がして~
    場所によっては、横幅キツキツが多いですが、端っこなどで何とかなります。
    このサイズがとってもありがたいですね(^_^)

    1. tanisan より:

      カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
      そうですよね。今日はまた、カズちんさんのまねっこで、寿都に牡蠣を食べに行ってきましたが、駐車場がラクラクでホントに助かります。

      横のキツキツも、比較的エントランスドアが小さめなので
      助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)