キャンピングカーのノウハウ

キャンピングカーの大きさに思う、5m未満という選択

我が家のセレンゲティは5m未満なのですが、この長さが短いかちょうど良いかというお話。

他に乗ったことがないので、比較対象がないのだが、今使っている状況から判断するとちょうど良いと思う。

大きく見えるけどそれは高さのせい

キャンピングカーって、垂直にど~~んと上がって高さは、我が家のセレンゲティで3M弱。実際に上に上がってみると、尻込みするほど高い。

落ちたら死にはしないけど、怪我はしそうだ。

よく乗ったことのない方からも「ずいぶん大きな車ですね」と。「いえいえアルファードと同じなんですよ。うちのは小さい方ですよ」と答えると、ビックリされる。

この高さのせいで、ものすごい威圧感でございます。

でもいざ走ってみると、この大きさは何も気にならなくなる。高さもあることも忘れてしまうほどだ。

幅は少し大きくなってる

ベース車両であるハイエースと比べると、ダイネットの部分が広くなり若干はみ出た形となるが、まあそれは致し方がなく2100mm。

それでも、一般的な駐車場にはなんとか問題なく、駐車は可能です。他のキャンピングカーとあまり変わらない幅であると思う。

これ以上狭くなると、中での居住性がよろしくなくなる気がします。

この長さがちょうど良い

最近は夫婦ふたりっこになり、さほど大きくなくても用が足りるようになってきたことや、後ろにある常設2段ベッドはDIYで、跳ね上げ式に棚にしてしまっている事も有り、必要以上の長さは必要なくなっている。

キャンピングカーの常設2段ベッドはいいね。でも我が家は取ってしまいました。セレンゲティーは常設2段ベッドがあるのでとても助かる。一々シートアレンジを変えなくてもちょっとゴロッとなることが出来るのがうれしい。でも...

実際に乗っていると、何が困るかというと「駐車場」のこと。運転している分には、キャンピングカーの大きさはあまり感じなく、ドシッとした安定感が気持ちをリラックスさせてくれる。

しかし、いざ車を止めるとなると、話が変わってくる。この写真だと前が少し出ているが、後ろに50センチくらいの余裕があるので、もう少し下がるとちょうど良くなる。

公共の場所に止めることも多いキャンピングカー

旅の途中で車を止めるときといったら。

コンビニによりたい、コインパーキングに駐車しなくてはならない、お祭りの臨時特設駐車場に止める、食事をとる際のレストランの駐車場、日帰り温泉の駐車場などなど、結構ある。

広大な駐車場がある北海道ならそれも心配することもないが、このところ本州に行くことが多くなり、この大きさって結構重要なポイントになる気がしてきた。

キャンプ場ならまだしも、そうでない場合はこの大きさがストレスになる。

日本の事情では5m未満がベストな気がする

以前にローソンの看板を壊してしまった私にとって、長さに関しての捉えは結構深い。

 

キャンピングカーでローソンの看板を壊した苦い想い出家具の自作とキャンピングカーDIYが好きなTanisanです!こんにちは。 以前、ローソンの看板をキャンピングカーで壊してしまった...

 

大きくて長くて広い居住空間を持つことに越したことはないけど、日本の交通事情はそれに合わせているとは思えず、この5m未満という選択がストレスフリーの使い勝手を生み出してくれていると思う。

5m40㎝が多い中で、これだとちょっと長くて、ちょっと鼻が出てしまう。

ただ、実際に何人で乗るのか、どこで過ごすことが多いのかと人それぞれであるから、そのライフスタイルに合わせた選択となるのだが、参考にしていただけるとうれしいです。

POSTED COMMENT

  1. カズちん より:

    セレンゲティーのこのサイズ、ぎりぎり駐車場のに納まるので助かりますね。
    これ以上大きくなると、トラックのスペースに停めないとならなくなります。
    トラックのスペースに停めると、マナー違反に見られるような気がして~
    場所によっては、横幅キツキツが多いですが、端っこなどで何とかなります。
    このサイズがとってもありがたいですね(^_^)

    • tanisan より:

      カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
      そうですよね。今日はまた、カズちんさんのまねっこで、寿都に牡蠣を食べに行ってきましたが、駐車場がラクラクでホントに助かります。

      横のキツキツも、比較的エントランスドアが小さめなので
      助かります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)