木工のノウハウ

恐るべしソーガイド

木工の基本は寸法通りに、切断面が直角に仕上がった部材を揃えることにあると
私は思うんです。コレさえ出来れば、全行程の70%は終わったと思う域に達する。
それを効率よく、早く、安全にと道具を揃えてきたような気がする。
そんな中、今更ながら、こんな物を買ってみた。ソーガイドミニである。
コレはちょっとだけ木工をしたい、してみたい人のために鋸歯やさんが
作ってくれた物で、ガッチリはまってしまってる人には
無縁の物と思い、私はずっと距離を置いていた。実際に使ってみます。
「いいじゃん、これ!」とすっかりはまってしまった。
直角も出てるし、寸法通りに切ることも出来た。
鋸歯が薄い関係で、材の無駄も極力防げることになる。
ならば45度はどうかと。。。
これまた最高じゃん。
手鋸では私には無理な世界。このピッタリ感は何だろうと
もはや感動物だった。
確かにコレで全てをこなすとなると
無理があるかも知れないが使う、そして持ってみる価値は十分ありそうだ。
メリットとして考えられるのは
1)小さめの部材を切断するには、電動工具は適さないし危険だからコレは使えそう
2)ゆっくりと工程が進むので、安全性も修正する容易さも上がる
3)安価でのこぎり付き。小さい物を作ったり、手始めには最適
4)精度が良くて、ぴちっと決まる感覚はうれしい
5)今まで手鋸を引き方がよろしくなかったことが、体感される。鋸歯がガイドへこすれて抵抗が増す際は、斜めに引いていることがわかるし、その作業の矯正器具にもなりそうだ。
コレは結構使う場面が出てきそうだ

POSTED COMMENT

  1. katsu より:

    Tanisan、こんにちは。
    ソーガイド、良さそうですね。
    留切りがきっちりと決まると気持ちいいですね。
    額縁みたいに4辺とも留切りにしてもぴたっと決まりますか?

  2. Tanisan より:

    katuさんこんにちは (^o^)/~~~
    明日が代休なので、木工遊びと工房を少し片付けたいと思っています。
    又テストをしてみますね
    それとコレには木工の図面を引くソフトがついてくるのですが
    結構便利そうですよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)