セレンゲティにウインドエアコンをつけてみます

DIYで家具を作ることとキャンピングカーが好きなTanisanです!こんにちは。

セレンゲティは、標準ではエアコンがありません。それでもエンジンさえかければ、
冷えすぎのリアクーラーが威力を発揮してくれるので、まあそれでもいいのですが。。。

ウインドエアコンをうまく活用できないか、やってみました。

この間、久々にキャンプなんて行った時に思ったのですが、電源付のサイトに行ったら、ウインドエアコンは使えないのかなと。

一度はあきらめた夢が再浮上。ボディーに穴を開けるのも大変だし、ホントに暑いときにだけ使うための妙案が浮かんでやってみることにした。

気になりだしたら、仕事中もそのことばかり、仕事なんてしてらんないですよ♪早速ポチってみました。価格も3万ほどでお手頃価格。

娘のアパートにも付いているので、なんとなくイメージは付いていました。

数日後

帰ってみたら、届いてましたウインドエアコンと排気用のホースたち。
早速、お得意の木工で。
いろいろとスペースを考えたけど、ヤッパリここしかない。
ここからの風が一番冷えそう。まずは常設ベッドの下段のマットを外して、それと同じ大きさのシナランバーを切り出す。

そしてはめてみた。いいかんじです。
もうここまで来たら出来たようなもんだと、排気に使う窓の加工をする。

これも付いているものを直接加工してしまうと、あとに戻れなくなる可能性があるので、これと同じものをつくって行きます。

2017.6.3UP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たーぼー より:

    窓枠造ってしまうなんて・・さすがすぎます^^
    2段別途使わないとなれば効率よく風回せそうな場所ですね^^

  2. Tanisan より:

    たーぼーさんこんにちは (^o^)/~~~
    早速のコメントありがとうございます。
    かなり悩みました。娘のアパートにこのエアコンをつけたのですが、それから気になって気になって。
    おかげで、ひらめきました!
    いいかもしれません
    でも、上段のベッドを先に取り払ってることが条件となってしまいますが♪