カーテンボックス(ダイネット)の製作

どうも、カーテンがバンクベッド引っ張り出す際に干渉してしまって
気になる。既製のダブルレールだとちょっと幅がありすぎて
レールは大丈夫だけど、カーテンが引っかかってしまう。
できないわけではないが、ヤッパリ気になる。
レールの間隔は調整は難しいようだ。ならば仕方ない、作るかと。木材を切り出して、カーテンボックスを作る事にしました。
構造部材が少ないので、すぐにできたのでアトは仕上げと
取り付けだけになりました。今回はあえてメイクアップシートを貼らないでみようかと思います。
オスモのオイル塗装にして、木目を生かしてみるのも手かと。
うちのキャンカーはすべてがシート仕上げなので
シートで仕上げた方がいいのでしょうが
基本的には無垢が好きなので。
でも今更、無垢にもできないしね。。。
仕上げはできあがってから考えようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. せんべいまゆ より:

    またまた木工の腕の見せ所ですね。
    今度ジルのステップの蓋も作ってね(^-^)

  2. そうそう ちょっとだけですが干渉します
    ボックスならいいですね~
    何でも作れるのが羨ましい^^

  3. Tanisan より:

    せんべいまゆさんこんにちは (^o^)/~~~
    了解ですよ♪
    今度いらしたときに一緒に作りましょう。
    他に何か作れる物があると良いですね。
    木古内の道の駅に行かれたのですね。コメント入れておきましたよ~~♪

  4. Tanisan より:

    翔太君のパパさんこんにちは (^o^)/~~~
    干渉を改善するまで幅を抑えたら今度はカーテン同士が干渉して、調整が必要なようです。