趣味の木工でスッキリとチューナ取付

テレビの移動が終わったので、次はチューナとかの付属機器と
配線の処理が残っている。
今までついていた前板を外して、作り直していく。
トリマーを使って、既存の照明器具のあたりを削って
隠し板を完成させる。
ここにはチューナと最初からついている電圧計を
納めてしまう。この電圧計はおもちゃみたいなもんだから
変にいじらず、そのまま隠し板の影に設置。お蔵入りとなりました。
チューナーにはリモコンがついているので、本体は見えないところにおいても
大丈夫なので仕切り板をチューナー側に詰めて付け直して、右側の空間を広く取れるようにしました。
チューナーの電源ランプが見えないと、消し忘れでも起こしてしまっては困るので
のぞき窓としてドリルで3段の穴を開けて、電源LEDの確認が出来るようにしました。
3段にしたのは、見る角度が違ってもわかるようにしたかったので。
右側には一枚扉を付け、開き止めのチャッキと金属製のツマミを取り付けてみました。
ここには一体何が入るかというと、実は決まっておりません。
配線がスッキリとなり、自分としても満足なキャンカーになった。
まだまだ快適化は続くのだけど、今回のは気持ちが良い。
自分に向けたオーダー品はやっぱり楽しめますし、きちんと収まる収納に
シンプルさが見えてうれしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. せんべいまゆ より:

    もうこの車はセレンゲティではなくてタニサンゲティになりましたね(笑)

  2. karamatu.n より:

    木工好き+キャンカー=あこがれ
    私は建築屋の末っ子なので、図面を引く父の隣で鉛筆を削るお手伝いをしながら育ちました。
    今でも図面を引くのは趣味ですが転勤族だったせいもあって実際に製作はできません。
    tanisanがうらやましいです。

  3. Tanisan より:

    せんべいまゆさんこんにちは (^o^)/~~~
    だんだん、原型がわからなくなってきてます(笑)
    でも家族からは、「うまい下手は別として(笑)凄く使いやすくなったね」という言葉をいただいて
    コレを励みに頑張ってました。
    まだまだ続きます!

  4. Tanisan より:

    karamatu.nさん、初めましてこんにちは (^o^)/~~~
    書き込みをいただきうれしいです!ありがとうございます。
    そうでしたか。木工って好きな人にとっては、本当に楽しいから、どんどんはまってしまいます♪
    karamatu.nさん、どうにかして木工を始める方法が有ると良いですね。。この方のページはご存じですか? 札幌にお住まいの私の木工友達です。
    1.25坪のスチール製の物置が工房となってるんですが、凄いですよ!
    http://rakurakumo.webcrow.jp/

  5. karamatu.n より:

    karamatu.n = aomori.n です。
    というわけで初めましてじゃなかったのです。ごめんなさい。
    らくらく木工房さんのご紹介ありがとうございます。
    すごいですね。仏壇まで作っちゃうんですね。恐れ入りました!