お気に入りグッズ

キャンピングカーでポータブル電源を使ってみた。ENERBOX01。良いね!

キャンピングカーには、ダイネット(後ろの部分)で使う電源のために、車本体を動かすバッテリーとは別に独立した電源システムが搭載されているのが一般的です。最近、スマホの充電に使うモバイルバッテリーの大きい物としてポータブル電源という物が売り出されて、私も買ってみた。そしてキャンピングカーで使ってみたのでレビューをのせます。

購入しました。LACTIA ENERBOX01

容量→444Wh/3.7V/120000mAh
定格周波数→60Hz
電圧調整方式→正弦波
DC入力→12.5V~24V/6.0A
AC出力→400W/100V/4A
充電時間→約7時間
重量→約5kg
大きさ→全長303*全幅134*全高184

主な仕様はこんなところです。

ポータブル電源購入の決め手となったのは

まずは日本でサポートがあるということ。ENERBOX01は、日本のメーカーが企画し、日本の販売店によるサポート体制の上での製品ということで、自分としては安心できるものでした。日本にあまりこだわるわけではないのですが、ヤッパリ安心です。サポートも説明書もちゃんと日本語で書かれています。
なんだかこれだけも、ちょっと安心。

そしてこのうたい文句。
「従来型のリチウムイオン電池と比べると、寿命は長持ちで、外部からの衝撃にも非常に強い、三元系リチウムポリマー電池を採用。自然放電しにくいので、充電回数も減ります。」
よくわからないけど、「そうなんだ」と。他の製品のレビューを見ると、だめになったとか、火災の危険性を感じたりと、ちょっと怖いもんなんだと今更ながら思ったりしていたので、安心が出来そうなのでLACTIA ENERBOX01にしてみた。

容量は大きいに超したことないけど、これくらいあったら良いかなと妥協点。

そしてこれが大事。重さと大きさ。他の方のレビューで見ての判断ですが期待していました。

届きました。早速開梱します。LACTIA ENERBOX01

今回はネットでのお買い上げでした。梱包の段ボールは大きかったですが、開けて見るとさほどでもなく「あれっ。小さい」というのがまず第一印象。

中に入っているのは本体と説明書。ACアダプターです。

5kgは軽く感じる。

日本製だけあって、丁寧にクッション材も入ってきてなんだかとても気持ちが良い。

早速充電を開始します。

確かにACアダプターは熱めになります。それでも触れないというほどではないです。
あけた時点ですでに2個のLEDが点灯しており、残40%を意味しております。
5時間ほどかかって充電が終了しました。

試しに30Wの扇風機をつないでみる

充電が終わり、試しにいつもキャンピングカーに搭載しっぱなしの扇風機をつないでみた。
扇風機というよりサーキュレータなんですがね。

当たり前ですが綺麗に回ります。

1時間ほど回してみましたが、電力は1個減りました。でも良いですね。ファンとかの音も気にならなくて、良い感じです。

スマホの充電も問題無く出来ています。
早速これを持って車中泊に出かけたくなりました。

本体の後ろ側にはシガーソケットのタイプがあります。蓋が付いています。

キャンピングカーの電源は楽しさの要になります

私のセレンゲティも一般的なキャンピングカーと同じように、車を動かすバッテリーとは別のサブバッテリーが搭載されています。205Ahの容量のバッテリーでもう6年目に入ってしまいました。単純計算で、205Aを流し続けたら、1時間でなくなる容量ということですが、実際はもっともっと少なくて、5割くらいと考えていたほうが無難で、特に冬などは寒さが災いして、さらに少ない量となります。

どんなバッテリーでも、消耗品であり、使用できる電力には限りがあります。
重量の問題も考えると、沢山積めば良いという物でもありません。
ちなみに私のは60kgもあります。

このサブバッテリーがキャンピングカーの快適性の要となっていると言っても過言ではありません。

電気がなければタダの箱。

暖房、音響、テレビ、娯楽用品、照明、シンクの給水、スマホの充電、マックスファンなどの空調、そして肝心の冷蔵庫。ドライヤー、電気カミソリ、電子レンジなどなど、これが全て動かないわけです。

エンジンをかけさえすれば、電力は供給されますが、夜中などエンジンをかけっぱなしにするわけにもいきません。

特に冬の朝には電力不足がおきやすく、朝一に起きる電圧低下は気持ちも折れてしまいます。また、北海道の冬において、FFヒーターが使えないとなると死んでしまいますから。

十分な電力はキャンピングカーを楽しい物にしてくれます。

 

キャンピングカーの快適性の要は、電力なのかも知れない。電気は大事ですね。こんにちは セレンゲティ乗りのTanisanです! キャンピングカーに乗って6年がたちましたが、いつ乗っていても電力の不安がつきまとう...

 

キャンピングカーとポータブル電源

ポータブルバッテリーのことを知ってから、買うか買わないか迷いました。
だって、今回買った物のほぼ2倍の容量のバッテリーを積んでいるわけで、劣化してきているから、これを交換するのが先では?

いやいや、もしもの備えとして先にポータブル電源を買うべきか。

私もなけなしの小遣いでキャンピングカーライフを楽しんでいるわけで、価格的には同じくらいの物を両方買うには予算がオーバーじゃ。

どっちかにしよう。。。どうするか。悩んだあげくポータブル電源を購入した。

その理由は以下の点からだった

1)いつも朝になってテレビを見てると電圧低下を起こしやすかったから
2)今のところ、照明、暖房、冷蔵庫をサブバッテリーで動かすことはなんとか行けそうだった
3)電源を持ち出すことが出来ることで、タープなどでの利用出来そうだ
4)セカンドカー(ヴィッツ)に持ち込んで、小型冷蔵庫とか使えそうだ
5)インバーター無しで100Vが使えるのは魅力
6)緊急時の電力になってくれる(家でも使える)

キャンピングカーにおいてポータブルバッテリーはどうかキャンピングカーセレンゲティ乗りのTanisanです。前回バッテリーを交換してもう五年。ちょっと自信もなくなってきた。そうなると電力不安...

実際に使ってみましたLACTIA ENERBOX01

まず感じたのは、「安心感」です。キャンピングカーのサブバッテリーには信頼を寄せてはいますが、キャンピングカーって結構あちこち壊れるから、これがあるとすごく安心できますね。

無理に使うことはないのですが、テレビを見る際にはポータブル電源を使っていきました。私のはDVDプレーヤー付きなので、翌日に控えたスターダストレビューのコンサートの為に、初回限定盤付属のDVDを見ていました。

それとニュースなどを見てと。4時間くらいは使ったでしょうか

電力は残60%になりましたが、家で扇風機を回して再充電をしないで持ち込みましたから、実質減ったのは20%っていうところでしょうか。

デジタルで電力量が出ないのでわからないですが、テレビくらいだとみるみる減っていく様子がないので、若干アナログに見えないでもない電力メーターですが、問題ない気がします。

100V家電を動かす際には、キャンピングカーではインバータを回さないといけません。
このインバータを回すこと自体が電力を使うんですよ♪その操作もないのは、ストレスフリーでした。

インバーターとの相性について

ここ追記ですよ♪

私のキャンピングカーセレンゲティはハイエースベースですので、フロントにハイエースに装備として付いている「インバータ」があり、少しくらいの100V電源をエンジンをかけながら、取り出すことができる。

当初、私はカーチャージャーが別売ということなので、走行中にこのインバータを回して充電したら、きっと良いのでは!という思いでいました。

結果はダメでした。

これは100W程度しか出力ができず、よく見ていると連続的に充電がされていかないようでした。タイプが合わないようです。

ならば。。。

 

ダイネットに付いている250Wまでのインバータ「セルスター HG-250/12V」でテストする。これも一気に流れ出す電流で制御回路が働き、充電はできませんでした。

 

インバータ自体の消費電力が大きめの1500Wまでのインバーター
純粋正弦波インバーター
http://www.powertite.co.jp/?page=products&cat=1&itm=9

こちらに接続すると問題無く充電がされて、家庭で充電しているようでした。
先日の道東旅行では残20%のところで充電しながらの走行をして、3時間ほどで満充電に到達しておりました。

 

メーカーさんとも何度か情報交換をさせていただきながら、テストさせていただきましたが、やはり家庭用100V電源からの充電を想定した作りとなっているようで、インバーターにおいては相性があるようです。

まとめ

はじめて使ってみましたが、とても良かったです。まだはじめて使ったばかりなので耐久性とか、いろいろな楽しみ方などなどわからないこともあるので、追々アップしていこうと思います。

発電機とまではいきませんが、電力不足を補う物となり、また、短時間にしか使わない家電品においては、ポータブル電源を利用するのもインバータを回することがないので使い勝手がすごく良いように感じました。

防災グッズともなり得るポータブル電源は、キャンピングカーのみに限定することなく、暮らしにおいても役立つ物であると思いました。
何かの機会に購入してみるのも良いと思います。

POSTED COMMENT

  1. ノブ より:

    Tanisanこんばんは、セレンゲティ仲間のノブです。
    うちのセレンゲティのサブも6年目に突入したので、そろそろ交換時期。Tanisanと同様にポータブル電源も検討してたんで、ナイスなネタでした。参考になりました。
    報告遅れましたが、ショックは先日お聞きしたモンローに交換しました。乗りごごちが劇的に改善され感動です。ありがとうございました。

    • tanisan より:

      ノブさんこんにちは (^o^)/~~~
      ポータブル電源、思ってた以上に安心感を与えてくれました。
      有ってもソンはない感じがします。

      サブを換えればいいのですが、正直言って面倒くさくて。
      秋まで延ばしてみたい私です(笑)

      モンローにされてたんですね!使用後使用前で差を感じますでしょ。
      もう戻れない感じがしますよね

      ただ、いろんなのを試したことはないので、判断に難しいところはありますが、
      劇的改善は私も同感です。

      揺れと振動が少なくなるので、ついついスピードが出ているときがありますので
      取り締まりに注意ですよん♪

      あまりキャンピングカーが捕まってるのはみたことがないですけどね(笑)

  2. カズちん より:

    ポータブル電源、いいですね~
    これがあるだけで、安心感は格段にアップですね~
    我が家は、いつもAVモニターとにらめっこで、冷蔵庫が動く度に大丈夫かと心配しています。
    でも、ポータブル電源があるとなると、心置きなく使えちゃいますね^^
    もう少し安くならないと我が家では買えないいかな^^;

  3. tanisan より:

    カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
    そうですね。待っていると値段も容量も良い物が出てきそうですね。我が家はちょっと、サブに不安を感じてしまったので、このタイミングに買ってしまいました。

    あると無いとでは、安心感が違います

    私もAVモニターとにらめっこです。
    電力不安はいつもつきまとって
    私だけが焦ってるって時が結構あります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)