キャンピングカー関連グッズ

ワイパーは消耗品。ケチケチしないでブレードごと交換しましょう。

北海道は冬になるとワイパーもスノーブレードという冬用のワイパーに交換する。
長い冬が終わり、タイヤ交換とともにワイパーも夏用に交換する。

これに私はとても春を感じる。

ワイパー交換を終えて、テストで動かしてみると大抵は水の切れが悪くてゴムを交換することがほとんどなのです。

大抵2シーズンを過ぎるとワイパーゴムの劣化が激しくて、交換しないと雨降りの夜は厳しいものとなる。

いつもならゴムだけしか交換しないのだが、今回はブレードごとを交換してみました。
そしたら思いのほか、気持ちよかったのでその状況を書いてみた。

価格差がないので一緒に購入

冬用のワイパーブレードは窓についた氷を「ガリガリ」とこするので劣化がとても早いです。
私のはゴムだけを交換できる冬ワイパーなので、ほぼ毎年交換をしています。

その際に
本体ってどのくらいするんだろうと見ると、3000円ほどしている。2台分となると5本になるから、15000円にもなってしまう。

昔から「ワイパーって高い!」という印象を強く持っています。

だから、夏ワイパーだって「高いはず」と想い、疑いません。

でも
この春、アマゾンさんとかを見たら「えっ!」って言うほどの価格差で、ビックリしてしまいました。

ハイエースは550ミリなので1本592円 替えゴムのみで449円という値段。
今まで我慢していたのはなんだったんだろうかと。

差はたったの143円です。
だったら全部新しくしたほうがいいのではと、ブレードごとを選択しました。wiper1

ゴム交換だけでは綺麗にならない

実際に交換して雨の中を走ってきました。

「ゴムだけ交換とは違う」という第一印象でした。

実際に並べてテストをしたわけではないので、主観的な感想になってしまいますが。

すっきりときれいになり、新車の時のようです。

雨の日の夜も気になりません。ギラギラと対向車のライトがまぶしくて運転が出来ないなんてことは無いですね。

不必要な音もしませんのでストレスがかかりませんね♪

メーカーからの説明

改めてメーカーサイトを見てみると。

ワイパーの寿命は2年くらいと。

そして出来ることなら、ブレードも一緒に交換しましょう。
古いブレードは窓との密着性が悪くなるので、拭き残しやビビリ音が出やすいので交換をして下さい。

とのこと

余り普段は乗らないキャンピングカーではありますけど、経時劣化も考えると定期的なブレード交換が必要なようですね。

まとめ

ワイパーも各メーカーからいろいろな種類のが出ていますが、PIAAの一般的なものにしました。
「PIAA ワイパー ブレード 550mm クレフィットプラス グラファイトコーティングゴム 1本入」

「本当にそうかな」と半信半疑の面もあったので、余り高価なものは選びませんでした。

結果は思いのほか満足のいく内容となりました。

ケチケチしないで「きちんと消耗品は交換」していくことの必要性を感じました。

あまり高くないものを、きちんと交換していく方が快適なのかもしれません。

普段乗りをしていないキャンピングカー場合、距離数もさほど大きくならないので、部品の劣化は少ないのでは無いかと思いがちですが、そうでも無いようで、あちこち劣化が進んでいると思います。

オイル、タイヤ、ワイパー、ショックアブソーバーなどは早め早めの交換が必要ですね。

POSTED COMMENT

  1. カズちん より:

    車の消耗品って高かったですが、最近は安いものも出てきているので、毎年交換するほうがいいかもです。でも、、お金毎年かけたくないので、いつもどうしょうかと迷いますね😅

    • tanisandiy より:

      キャンピングカー乗りって、結構お金にシビアですよね。
      いい意味「せこい」です。
      お金をかけたくないから、キャンピングカーに乗ってるってのも
      あると思います(笑)

      ワイパーとヘッドライトは交換の価値、大きいと思います夜♪
      ともに安くなりましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)