初めてキャンピングカーを購入される方へ

キャンピングカーで使う寝具は毛布?寝袋?どちらが好みですか?

キャンピングカーは年中使うことができるので、楽しいですね。季節に合わせた寝具を使って楽しみたいところですね。

キャンプで寝具と言えば、寝袋シュラフですかね。。。

キャンピングカーのようにテントには寝ないことを考えると、寝具は毛布でも有りだし、ずいぶんと幅が広がっていきます。

キャンピングカーで寝るということ

我が家のセレンゲティはキャンピングカーのなかでも、キャブコンと言われる形で、皆さんがキャンピングカーという言葉から想像する形です。

前のほうにはバンクベッドと言われるポコンと出た部分があって、ここにも寝ています。

さてさて、「キャンピングカーに寝る」っていうことを考えると
結論から言うと「キャンプだ。アウトドアだ」ってあまり考えなくて良いので、普段の生活の延長でも良いとさえ思います。

非日常を求めて遊ぶのがアウトドアライフではある。

これはこれでとても面白いから外せませんし、私もいきなりキャンピングカー持ちになったわけではないのでよくわかります。

私も数々のキャンプをして今があるという感じです。

ただキャンピングカーを持ってみると予想していたとは違って、あまりにも快適すぎて楽しみ方が変わってしまうのが正直な感想です。

キャンピングカーで寝るということは「快適を求めてしまう」んです。

日常に近い寝具にした方が疲れない

これ、言えてます。

寝袋(シュラフ)は通常、家では使いませんし、持っていてもわざわざ出してきてまで、寝ることはないですよね。

こんな時だから特別にシュラフに寝たい。それもわかりますが♪

一泊ではなく長期の旅になることもあるキャンピングカーの旅においては、睡眠はとても大切なことだと思います。

少なくとも普通車に比べたら、乗り心地が良いとは言えませんし、取り回しだって、きつい物がありますから、疲れを持ち越さない「睡眠」をしないといけないですね。

そのために我が家は、「毛布」を使い、枕もキチンとしたものを使っています。できる限り家に近い環境で眠るようにしています。

毛布は容易に温度調整もできますし、寒さ対策のために予備の毛布も積んでいるので重ね掛けをしたりで、快適そのものです。

だから我が家は毛布派です

寒いときにはFFストーブが活躍

一年中使うことができるキャンピングカー。北海道の冬は厳しいから、寒さ対策は死活問題となります。

それに対して大活躍なのが「暖房であるFFストーブ」です。走行用のガソリンを使い、サブバッテリーを電源として車内を暖めます。

キャンピングカーの暖房。バベストFFヒーター。これが冬では大事なオプションこんにちは キャブコン、セレンゲティ乗りのTanisanです! キャンピングカーの魅力や楽しみ方について載せています。この寒い時期にな...

夜どおし、アイドリングをしっぱなしという手もないわけでもないけど、燃料の消費やエンジン音の問題を考えると実用的ではないです。FFストーブは一晩焚いても、ガソリンメーターの下がりは感じられません。

電力もぐんぐん減っていく感じないので助かります。

このように暖房がある環境となると、毛布のほうがとても使い勝手が良くなります。

ただFFストーブも全く音がしないわけではないので、注意が必要ですがね。

 

最近買ったポータブル電源がこの冬は大活躍してくれるんではないかと期待してるんですよ♪

キャンピングカーでポータブル電源を使ってみた。ENERBOX01。良いね!キャンピングカーには、ダイネット(後ろの部分)で使う電源のために、車本体を動かすバッテリーとは別に独立した電源システムが搭載されているの...

そうです。電気毛布の使用です。

FFストーブがあったらそんなのいらないだろうと思うかも知れませんが、案外有用かと思ってるんですよ♪

先ほど書いたようにFFストーブは「全く無音」ではないですし、車内の乾燥もひどいので電気毛布の使用が良いかもしれないって思い始めてるんですよ。

乾燥には突っ張り棒を取り付けて、ぬれタオルを干して湿度を保っています。

キャンピングカーの突っ張り棒は有用ですねキャンピングカーと日帰り温泉を切り離すことは出来ませんね これが楽しみで私もあちこち回って、できるだけいったことがないところに 入っ...

 

テントでシュラフは楽しいから好きですね

キャンピングカー乗りになって、めっきりテントを張ることが少なくなりましたが、シュラフはまだ持っていますし、テント泊のときは使っています。

これがまた楽しいんですよね。なんだかアウトドアの原点のような気がして。ワクワクしますね。

キャンピングカーで遊びに行ってもあえてテントを張ることがあります。
ちょっと贅沢な気がしますが、天気の良い日は気持ちが良いですね。

毛布はバンクベッドに置いてます

キャブコンなので、日中はバンクベッドはとても大きな収納スペースになります。あまり重たい物や走行中の落下や飛び出しそうな物は危険なので、置く物を考えないといけません。

でも

毛布なら何でも無いでしょう。100円ショップで買ったマジックテープ式のテープで毛布を軽く束ねて、バンクベッドの上に押し込んでいます。

ラダー「ハシゴ」はバンクベッドの上に置いていないので、物を押し込んでもラダーが取れなくなることはありませんよ♪

バンクベッドへのはしごの定位置を決めたらすごく良いこんにちは。キャンピングカーセレンゲティ乗りのTanisanです。 キャンカーのはしご(ラダー)は結構ジャマじゃないでしょうか? ...

最近は夫婦ふたりっこになってしまったので、バンクベッドを引き出さないで自分が運転席側を頭に、助手席側を足にと寝ていることが多いです。(車体の傾斜によっては反対に)
そのときも、狭い空間で毛布のほうが、サッサとかぶれて良いですね。

ただ、バンコンだと寝具をできるだけコンパクトに収めることが大切かと思われますので、シュラフの方が良いかもしれませんね♪

まとめ

今回は何を使ってキャンピングカーで眠るかをまとめてみました。

キャンピングカーにおいて、特にキャブコンの場合は毛布のほうが良い気がします。
我が家は宿が付いているということで、ついつい無理をしてしまうキャンピングカーでの旅。快適な眠りは大切です。できるだけ家での環境に近づけると疲れも少ないように思います。

専用の物を用意しなくても、普段使っている枕、毛布、布団などを利用するのも良いと思います。これが一番疲れないかも知れません。

でも、時々使うシュラフはまた違った楽しさをくれますね。
疲れる疲れないは別として、ワクワクさせます。

時々使うシュラフは本当に楽しいですね。

こちらの記事も人気です

POSTED COMMENT

  1. taka より:

    私も『寝る❕』事は、一番大事と考えます!
    こんにちは、セレンゲティ納車待ちのtakaです。
    キャンプでのシュラフ泊、懐かしく楽しい思い出ですね~、
    若いうちは苦にならなかったのですが、40代から腰痛など体調の変化に応じて「寝る」の快適化を気にかけるようになりましたし、特に枕にはこだわってます(私はパイプかそば殻が好きです)。 
    せっかくワクワクで出かけたのに、どっぷり疲れを抱えて帰るより、少しでも疲れを残さないようにしたいですね。
    時々ホームセンターに行っては、あの布団が良いか・・この枕にしよう・・!とか、納車前の今を楽しんでます。

    • tanisan より:

      takaさんこんにちは (^o^)/~~~
      そうですよね、はやり寝ることは大事ですよね
      私もだんだんと年齢が上がってきて、朝起きたら
      腰痛い、体が痛い、だるいなどなど
      日中帯に引っ張ってしまう物はご勘弁したいです♪

      納車が近づいてきましたね
      夢も膨らんで、すごく楽しい時期ですね♪

      今年の夏は全然暑くならなくて、外で焼肉出来ずにいます
      このまま終わってしまうんでしょうか

      キャンピングカーで過ごすにはとてもいい気温ではあるのですが
      焼肉が遠のいています。

  2. カズちん より:

    我が家は、タオルケットと掛布団を使っています。以前は、シュラフを敷布団にしていましたが、夏はニトリのCOOLシリーズのクイーンサイズの敷きパッドを使っています。サイズは丁度良く、快適に過ごしています。
    冬は、起毛の敷きパッドと冬用の掛布団を使っていて、毛布は必要に応じて使っています。
    冬はFF焚くと乾燥するので、布団で調整しています。
    枕は、いつも使っているものを持ち込んでいます^^

    • tanisan より:

      カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~

      いつもの枕ご持参なんですね!
      これ、あるあるです。

      一番いい選択かも知れませんね(笑)
      我が家は子供達が使わなくなった
      こたつ布団をバンクに敷いていますがこれがジャストサイズで
      物が無駄にならなくて良かったです。

      FFに助けられて、快適に過ごしていますが
      やはり乾燥はひどいですね。
      湿度計もいつしか「LL」を表示してしまいます。

      真冬は毛布と羽毛布団の組み合わせも好きで
      使っていました。軽くて良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)