キャンピングカーで駐車場を予約するというお話

キャンピングカーで旅をして回るとなると、キャンプ場にするか、PA SA 道の駅と行ったところが停泊地となることが多いですね。ただ、これらは選択上、選びやすく止めやすく良いのですが、難点は「ほとんどが市街地から遠い」ということ。

ホームグラウンドなら良いのだが

私は北海道に住んでいるので、地元のことはおおよそ、この地での常識的なことや地理的なことがわかるので、ある程度は融通が利いたりと対応も広げることが出来ますが、知らない土地、今回のように本州になんていったりすると、その土地の事情なんて物は全くわからない。そうなると、自ずと道の駅やSAなどが助かるのだが、市街地観光が出来にくくなる。

この間の札幌でのコンサートで

4月29日に札幌市ニトリ文化ホールで大黒摩季のコンサートがあった。夫婦でそこに出かけたのだが、どうやって会場まで行くかに悩んでいた。郊外の広めのコインパーキングにおいて、そこから地下鉄で向かった方が良いのではないかと、ほぼそう決めていた。以前、キャンピングカーで行って駐車場に困り、右往左往しているうちに開演時間が迫り、焦ってしまったことを経験した私たちの安全策だった。

明日の駐車場を探しているうちにわかったこと

それにしても他に良い方法はないだろうかと。あちこち駐車場を検索しているうちに、b-timesの存在を知りました。もう使っている方においては「常識」なんでしょうか。私は初めて知りました。
これは、1日駐車場を借り切り、1日何度でも出し入れが可能。予約は14日前からなんですね。
それ以上にウレしかったのが、ゲートの外にある物もあり、高さの問題で入ることが出来ないキャンピングカーにおいてはうってつけのサービスでした。

要するに単なる青空駐車なんですから。そしてどこかに行ってきても、料金は0~24時で固定だし、場所は決まってるしで。イナカより、かえって市街地がその対象となってるところが多いので助かります。
ほとんどが立体駐車場になってしまう市街地で、駐車場を探して、ぐるぐる、うろうろ回る労力を考えたら、これくらいウレしいサービスはないと思いました。

タイムズクラブに入る必要あり

今回自分が使ったのはタイムズさんのサービスでb-timesでした。これを利用するにはタイムズクラブ(無料)に入らなくてはいけないのですが、駐車場検索アプリを含めてとてもベンリです。まだ利用されていない方は、利用する価値はありそうですよ。

B-timesはコチラです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かずちん より:

    タイムズ、予約できるなんて知りませんでした~
    予約できると、空き探ししなくてすみますね。しかも、出入り自由となると、かなり便利ですね~(^^)

    • Tanisan より:

      こんにちは (^o^)/~~~カズちんさん。そうなんです。知りませんでしたし、使ってみたら結構良かったですよ。北海道だと札幌市と旭川くらいしかいないように思いましたが、使う手はなさそうです。
      今回使ったのは大通り西16丁目でした。カズちんさんは札幌市は使うことは無いと思いますけど(笑)我が家は結構使えそうです。24時間で1500円でした