キャンピングカー旅とキャンプ

キャンピングカーの旅、何に記録を残すか。100年日記はいいね。

キャンピングカーで旅をする。
今、私がしたいことの一番に上がること。

年齢も58歳を迎えて特に思うことは、「記憶の減退」。
古いことならまだしも、新しいことなど何も記憶に残らない。

だから、これからの予定や計画も立てにくいですよね。
そんなときに手助けになってくれるのが、日記だと思います。

キャンピングカーで旅をする。
「いつ、どこに、どんなところを回って行ってきたのか」と
記録に残しておく必要があると思うのです。

ブログに書いておくというのも有りですが
自分だけの記録としておきたいときなどは
やはり自分だけの記録は必要ですよね。

もうかれこれ5年ほど続いている「日記アプリ」で100年日記を紹介します。

アプリは100年日記がお気に入り

日記アプリもたくさんあるのですが、私は「100年日記」というものを使っています。

これは名前の通り、100年間続けることも出来ます(笑)
いやいや、自分がかけるだけ書いたらいいと思います。

何がいいというと

今年の今日、去年の今日、おととしの今日、ずっと先まで、同じ日が並んでいるので、

今日という日に何があったかを簡単に比較することが出来るのです。

100年日記2

確かに1年目は余り面白くないのですが、2年目からは、去年の今頃何を考えていたか、どんな事があったかがわかるのです。

「日記は読み返さないのだ」という人もいるかもしれませんが、いつも読み返さなくても
何かのきっかけに見てみると結構楽しかったりします。

記録を書くことのすすめ

記録をするということはとてもいいことだと思います♪
利点としては

1)文を書く習慣になる。

文を書いて下さい、はたまた文章を打って下さいと言われても、日頃やっていない人は、しんどいものがありますよね。
ちょっと書いている人だと、余り抵抗もなく2000文字くらいだと、1時間もかからずに打ち終えてしまいます。

そして
余り脈絡もおかしくも無く、なんとか伝わる文書を書くことが出来ます。

「文章なんて要らないよ、仕事してるわけでも無いのだから」というかたも多くいらっしゃいます。
でも最近とても思うのです。

文章は基本だと。

何をするにも、文章が書けないと始まらないと思うのです。情報を伝えることが出来ませんし、書けないと読み込めません。
その逆も言えますが、理解をするのにも時間がかかってしまいますよね。

それも訓練で

やっているとだんだんと早くなってくるから不思議ですね。

そのキッカケとなってくれるので、日記は文章書きの入り口としてすごくいいと思います。

2)人生の備忘録となる

55歳を超えたあたりから、「記憶」について自信を持てなくなった。

新しいことが全然入ってこないのです。
そして記憶に残らないのです。

挙げ句の果てに「やっていたことも忘れる」ようになって、後輩に「○○さん、やってましたよね」と言われて思い出すといった、実に情けない状態となってきました。

これほどまでに、記憶力は落ちていくのかとショックを覚え、「認知症なのでは」と疑ってみたりと。
ただの老化現象と認めたくない自分がいました。

やはりそうなると
どこかに記録しておく必要があると切に思うようになりました。

すべての行動を記録するのはしんどいし、労力も半端ないので、キーポイントだけでも毎日書くことにしました。
時折読み返してみたりで、記憶の反復をしています。

そんなにひどいわけでもないのでしょうけど、気になり出すと本当に不安になります。

3)先書き日記でも良いのでは

過去のことも忘れるのだから先のことなんて、「よっぽど大事なこと」か「楽しみなこと」でもなければ、覚えていることは難しいかもしれない。

そんなとき、100年日記に前もって予定を書いておけば、思い起こすことが出来るだろう。

必ず毎日記入という習慣が作れたら、自分の予定に反映させることが出来ると思う。

それが簡単に修正も可能だし、削除も可能だしで、使い勝手は良いと思います。

便利なところ

1)なんと言っても検索機能

100年日記5
紙に書いた日記の場合は、調べようにもペラペラと紙をめくっては、「無い、無い。確かにやったはずだ」とイライラと探しまくる

一冊で終わらなくて、何冊もになっている場合は、もうどうしようも無いですね。

それが流石にデジタルです。

気になる語句を入れて検索すると,一発で探し当ててくれます。

そこで情報を思い出して、気持ちもすっきりです。
これいいと思います。

タイヤ交換、バッテリー交換、オイル交換などなど、記入しておけばいつ実施したかが一発でわかります。

書いていない場合はわかりませんけどね(笑)

2)写真を3枚だけ貼れる

100年日記1
記念となる写真を記事に3枚だけ載せることが出来ます。
文字だけでは伝えきれないものも、写真で残すことで、とても便利ですし、記憶も鮮明になります♪

100年日記3

写真は写真で一覧で見ることが出来るので、ここから記事の閲覧に入ることも出来るので助かるときがあります。

一体いつやったことなのか、その手がかりを知ることで助かっていますよ♪

写真をもっとたくさん貼れるといいなと思うときがありますが、沢山の写真は別の写真整理アプリで管理した方が使いやすいようですね。

少なからず、関連した記事の日にちだけでもわかったら、違いますよね。

3)バックアップと記載デバイスを選ばない点

100年日記4
インターネット上のノートでEvernoteいうアプリがあります。
これを通じて、記事のバックアップをとることが出来ます。

 

 

基本はスマホで記入をしていくのですが、書き終わると自動的にバックアップがとられます。
この機能を利用して

パソコンからもEvernoteを通じて、記事を見ることが出来ます。
専用の無料プランもありますのでウレしいですね。

Evernoteは容量より、1日にアップする量でプランが変わっていく仕組みとなっています。

私はEvernoteがブログ記事書きやウエブ画面の保存などにも使用しているため、1日1Gまでのアップロード量有料プランとなっていますが、無料においては1日60MBとなっています。

テキストが主体となるのであれば、無料のEvernoteプランでも大丈夫かもしれません。

当然これは同期型なので、パソコンからでも日記記入も出来ますので便利に使わせてもらっています。

4)いろいろと設定が出来る点

100年日記3

カラーを変えたり、起動画面を変えたりとカスタマイズも出来て楽しいです。

キャンピングカーの旅の記録として

旅の記録は取っていた方が、あとからの楽しみにもなるし、いつか誰かのためにもなりそうですね。

記録の方法として、ブログもイイかなと感じますが。

私も以前はブログは日記なのだという考えで、記事を書いていました。
それはそれでいいだろうけど。

でもどうやら世の中のブログの発信目的は違うようです。
それを気づいたのは実はここ数年のことでした。

ブログは誰かのために役に立つ情報を発信していくツールである。
だから記事の仕上げ方も、記事を見た人が情報を「ありがたい」、「助かった」と思われるベクトルに書く方が支持されやすいということがわかりました。

旅の記録もあっち行った、こっち行った、うまかったではさびしい。

記事を見て「私も行ってみたい」し、行ったときはまねをして「お得に過ごしちゃおう」という心が動くような書き方にしないとならないようです。

実際は難しいですけどね。
まあそうはいっても、まずは楽しく書いて、継続していくことが大切だと思います。

本当に自分のために書きたいのなら

自分の記録として残したおきたいのなら、やはり日記なのかなと思います。
お手軽ですし、自分がわかればいいですしね。

似たような物として日記とブログがありますが、目的によって使い分けて
綺麗に使いたい物ですね。

プライバシーもへったくれもありません。

全てをブログに書くわけにも行きませんし。

SNSもそうですが、記事が誤解されて要らぬトラブルネタになってしまっても困りもんですしね。

日記ならなんの心配もありませんから
詳細な記録として、活用することが出来ますよ♪

写真と3行くらいの覚え書きを書いておくだけでも、十分役割を果たしてくれていると思います。

特にこの日記アプリには字数制限もないようです。まあ、そんなに一日で2000文字も書くとかいう人も少ないでしょうから(笑)

十分でしょう。

記入がされた日はカレンダーが凹んで表示されるのでわかります。

写真も一枚だけが表示してくれるので、わかりやすいですね。

100年日記6

まとめ

今回は随分前から使っているアプリ「100年日記」の紹介をしました。
去年の今日は何をやっていたかを、一年間付け続けるとわかるアプリです。

その日をまとめて100年間表示することが可能です。
私の場合はもうそんな生きれるはずもないので
10年表示にしていますけど。。。

記憶に頼ることは難しいですから、これに今日あった主なことを書き込んでいます。

以前、「ノート版5年日記」を付けていたことがありましたが、検索が出来ないのと、ガサになる、筆記用具が必要と限界を感じました。

これだとどこにでも持って行けますから良いですね。

そのほかの利点として、Evernoteと同期できるので、パソコンからでも入力が可能ですし、Evernoteにアクセスさえ出来れば、どこからでも編集が可能で、携帯にもきちんと同期されます。

 

キャンピングカーで過ごす上で、パソコンは必要、不要?使用頻度は。キャンピングカーで旅に出るとき、持って行きたいものは沢山あります。パソコンはどうでしょう。 私にとっては必需品というお話です...

 

日記アプリも色々と試したのですが、私の場合はこれが一番良いようです。

370円ほどかかりますが、1回買うとずっと使えるのでイイと思います。

「100年日記」で検索されると出てくると思いますが、ダウンロードは以下のリンクにお進みください。

 

POSTED COMMENT

  1. カズちん より:

    日記、大事ですね。
    特に旅するとなると、この時に何してたかとか、どこ行ったなんて、色々助かることあると思います。
    我が家は、旅のときは、どこに行ったか、何したかは、我の旅日記につけています。それを元にブログになっています。
    毎日つけると、色んなことがわかっていいですよね。私も毎日つけようかな😄

    • tanisandiy より:

      最近は本当に新しいことが入らなくなってますので
      何かに記録しておかないと忘れてしまいます(笑)
      長々つけないにしても、日記は記録としてイイですよ♪
      私は有料版を買いましたがフリーのもあるので
      それから使ってみるのもイイですね。
      写真だけでも大体のことはわかりますけどね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)