ぬいぐるみ用の棚を作る

以前、子どものぬいぐるみ用の棚を作った。その製作の様子をまとめた。

手作り棚の製作開始です

材料は本田谷田部さんからネット通販で購入している。
1×6の8Fものを使用している。
4枚出してきて、荒木取りをします。
8Fだと我が家のスライドマルノコで何とか対応できるので助かってます。

接合される面を整えるために、手押しかんなで整えていきます

クランプを使って板はぎをします。あまり強度を必要としないので、イモはぎをしました。

目違いをカンナで払います

どうしても若干の目違いが出てしまいます。少し慣れてきたのか、目立ったソリもなくて、サッとかんなをかけただけで使えそうです。

すのこ部材を切り出して行きます

10ミリほどの角材が必要なので、最初はテーブルソーでやってみましたが、どうも危なっかしい。方法を変えて、バンドソーで挽き割ることにします。このあとは自動カンナで仕上げます。この方がちょっと時間はかかりますが、怪我をするより良いです。

部材がそろいました。

 

棚板を作ります

この小さな部材と角材を使って、すのこを作っていきます

細い部材もたくさん余っていたので、有効利用することが出来ました。

木工ボンドとクランプで徐々に組みあげていきます。材をきちんと同じ厚さに切り出したんですが、平らにするのが結構難しい。。。でもなんだか形になってくると「楽し~~!」 ちょっとガタガタになってしまったところがあるので、組み上がった物を自動カンナに入れて平らにします。
厚さは11ミリとスリムとなりました。

出来ました! ピカピカツルツルです。

棚板なんでイモはぎした板を使えばいいのですが、ちょっと飾りをつけたくてわざわざ「すのこ」にしてみたかった。それも「押し入れすのこ」みたいな構造はかっこうわるいし。結局このデザインにしてみたら、なかなかいいんじゃな~~い。

今日のアップはここまで
2008.10.20記事の再編集です

こちらの記事もどうぞ

  • 次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば!次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば! 木工の工程の中でその7割は部材揃えだと言われている。ここで手を抜くとあとから修正が効かず、偉い目に遭うので頑張りたいところだが、正直言ってあまり面白くない。 なんたって組み立てがその醍醐味だと思うところですからね 板はぎが終わったら目違いを払います 材木の角を出して、厚み […]
  • デスクドレッサー、製作開始デスクドレッサー、製作開始 花子で作った図面に助けられながら、いよいよ製作を開始していきます。今回は作る物が多いので長期戦になりそうだ。 まずは板はぎから 家具作りを始めた頃、早くに作りたいと思ったのは棚みたいなものが多かったような気がする。そのとき、こんな広い板をどうやって用意するんだろう。それでも […]
  • 木製ハンガースタンドを手作り製作 娘が中学に行った時に、制服を掛ける場所を作らないとと想い、製作をした木製のハンガースタンドになります。 DIYですの当然、我が家サイズで楽しんで作りました。 まずは図面を引きます 今回は手書きで簡単に仕上げてしまいましたが、使っていくうちにやっぱり花子で 作れば良かった […]
  • 次女の食器棚が完成しました次女の食器棚が完成しました ブログの更新がしっかりと止まってしまって申し訳ないです。 次女の食器棚の入れ込み日が決まってしまって、完成まで追われ、追われの毎日となってしまって、必死でした。 おかげさまで、完成になんとかこぎ着けました! 引き出しを作ったのですが、 奥行きがあまりなく、抜け落ちそうで […]
  • 木製ハンガースタンドの製作、その2木製ハンガースタンドの製作、その2 今日は棚板の切り出しをします 棚板をつくって行きますが、私の場合はもっぱらテーブルソーを使っています。 BT3100というアマチュアにはとても喜ばれたテーブルソーで、アメリカリョービだったので 個人輸入したものです。今では手に入らなくて、これが壊れたら次はどうしようかと今 […]
  • ぬいぐるみ用の棚が完成ぬいぐるみ用の棚が完成 構造部材をつくって行きます 端の部分です。5ミリほどの欠き取りをdadeカッターで入れておきます。私のテーブルソーは主にこの用途に使われることが多くて、頻度的にはスライドマルノコの方が多いと思います。あとからトリマーを掛けることが出来ないので、組み立て前に両面掛けておきます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)