キッチンテーブルのほぞ作りが終了


テーブルソーを使ってほぞ取りをする。
側板の部分になるのだが、1×材を接ぎ合わせてつくってしまうのが
一番手っ取り早くて、簡単だと思うのだが
それだと、家具自体が重たくなってしまうのと
何となくデザインが好きではない
フレームでつくっていくのが好きなのと
細い部材も有効利用したくて
こんな形になる最近、今までお蔵入りにしてしまったものを
ひもとくことが多くて、この時期になって見てみると
使えないこともないものも多い
ずっと昔に使っていたマルノコテーブルで
それをトリマー台にした時代もあって

それもまた再利用してみたくて
トリトンビスケット専用テーブルにしてしまいます
ビスケットを使う機会が多いので
活用してみますそれに伴って、スイッチも反対なので
スイッチも簡単なところで
工夫してみようと思います
木工が楽しくなってきましたよ
でもまだ部材揃えの段階なので
地道な作業が続きます┐(´-`)┌

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする