キャンピングカーの旅

大間にはじめて行ってきました

日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」に向かう

ただ青森に戻っても面白くないので、一度入ってみたかった朝市。
八戸市の日本最大級朝市「館鼻岸壁朝市」にいく事にした。

21時頃には八戸市に入ることが出来、館鼻漁港に到着。
すでにこの朝市の開催を心待ちにしている車中泊車やキャブコンが数台おり、車の中で入眠体制に入っていた。

私たちも指定の駐車場にて朝市が始まるのを待った。

2時

もう並んでる

これは5:00のようすです

ヤッパリすごいのか。。。

人気の鶏の唐揚げ店。手羽先が数十分で完売となっていた。

時間が経つにつれてどんどんと、店が増え、全部見るのも大変な状況
どこからこんなに人が来るのかと思えるほどの人並み。

駐車場もたくさんの車

私の町の近くにある「声がけがうっとうしい函館朝市。」
でもここは函館朝市みたく「うるさくない」

見ていてもすごく気持ちが良い。

沢山の食材を安く購入することができて
帰るまでの道中、キャンピングカー内で素晴らしい食材となってくれた。
感謝感謝です。

それにましてうれしかったのが、館鼻漁港のそばにある居酒屋さん「弁慶」

朝市が始まるまでに夕食をいただきたくて電話を入れた。
宿泊施設も兼ねているお店なので、日帰り入浴もできないかと聞いてみたら
居酒屋さんを利用していただいたら「入浴は無料」というなんとすごすぎ。

すっかり甘えて、入浴後のビールと八戸グルメをいただき、贅沢な一夜を過ごさせていただいた。

朝市のあとだから、動きも早くできた

朝市を堪能させていただき、7時には館鼻漁港を出発。一路青森へ。
ちょっと海を越えただけで、北海道とは全然違う風情。

売っている物、言葉や見たことがないチェーン店などなど。

ここは北海道ではないんだと、旅に来た気持ちになるのがうれしい。

途中眠くなり、運転が大変なところもあったが、時間を有意義に使うことができた。

帰りは青森からフェリーに乗って北海道へ

金曜の夜は函館。日帰り温泉に入ったあと、24時間スーパーの駐車場で休ませていただき、翌朝、フェリーで大間入り。

帰りの日曜日は青森から出発。正味2泊ではあるが前乗り分を除けば、一泊二日なのだ。
でもこれもキャンピングカー故の楽しみ方。そして家に着けば、すごく遊んできた気がするから不思議だ。

帰りは4時間かかるので、船内でシャワーを浴びてリセットします。

でも一泊って言えば一泊なんだよねと、二人で東北産の麦とホップをいただきながら、無事に帰って来れたことにホットしてまた次の予定を考えている。

知人に「マグロの他には何もない」と言われた私でしたが、とても楽しい旅で決してそうではなかったと思い直した旅でした。

キャンピングカーの旅。ヤッパリ楽しい。

1 2

POSTED COMMENT

  1. taka より:

    こんにちは!
    いいですねぇ~本州旅行! 内地の人は北海道が憧れでしょうけど、北海道に住んでるものには本州旅行が憧れですね❣ 増してや船で旅行すると異国情緒も沸いてワクワクですね、私は奥尻島でもワクワクでした!

  2. tanisan より:

    takaさん、こんにちは (^o^)/~~~
    そうなんですよ。憧れですよね
    本州って本当に良いですよ、どこまでも陸続きだから。

    白い恋人が売っていないだけで
    違うところに来たという思いになります。

    なんだかんだ言っても
    フェリーってやっぱり高い気がして
    なかなかいけないです。

  3. カズちん より:

    下北はまだ行ったことなくて、大間を始め、仏が浦やむつ市など行ってみたいところです。マグロ好きなので一度は大間のマグロ食べたいですね~(^_^)
    本マグロ美味しかったでしょうね~
    八戸も魅力あるところで、陸奥湊の朝市行きましたが、楽しかったですが、館鼻の朝市気になっていましたよ。次行くときは是非行きたいですね!

    • Tanisan より:

      カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~私もはじめて行ってみたのですが、楽しかったのは楽しかったのですが、結構道路がきついです。マグロは確かにうまかったです。なんとなくやっといけた感覚もあるのでなおさらだったのかも知れません。

      朝市はおすすめです。キャンピングカーだととても楽ちんできますよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)