セレンゲティなiPhone

絵を描くのが苦手だが、どうしても作ってみたかった
セレンゲティなiPhone。
どうでしょう
カッティングシートで作って見ました
ちょっとした自分でのお気に入りとなりました。
ケースはセリアで買った100円ケースに
オリジナルのシールを貼って
う~~ん、いいね!
アルファベットの[e]と[g]が残す部分が飛んでしまったけど
まあこれはこれで味があるということで。
買うときちょっと高くて、躊躇したけど
買ってみてなんだかとても楽しい
カッティングマシーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. レオじじい より:

    なかかか味のあるデザインでGoodですね。
    横の木目の丸いモノは?
    我が家のカッティングプロッタ、購入直後は頻繁に使用していましたが最近は、出番が無く、会社に持っていって業務用になってしまいました。

  2. Tanisan より:

    レオじじいさんこんにちは (^o^)/~~~
    あたらしいステッカー見ていただきありがとうございます。
    ちょっと携帯用でしたのに、コマイ文字を入れすぎました。
    マシーンは忠実にカットしてくれているのに、私の手作業が追いついておりません(笑)
    我が家の使用頻度も少ないですよ♪
    それでも道具ってこんなモンなのかもしれないと思って自分なりに納得させてます(笑)
    丸いのは自作のストラップです。
    ナラ材でゆびをかけ足り、つり下げたりする際に便利なように輪を切り出してオイル塗装をしました。
    だんだんといい色になってきました。