ポリカーボネート板って、使えるね。DIYには有用性が高いですね

DIYで家具を作ることとキャンピングカーが好きなTanisanです!こんにちは。

だんだんと冬が近づいてきて、この間は雪が降りました。冬支度のために、以前作った木製ストッカーの補修を行いました。その際にDIYでポリカーボネート板を使用したら「これは使える」と思いましたので載せておきます。

これがポリカーボネート板です

透明で光もきれいに通してくれるのでとても良いですね。

価格もこの大きさ1820×910×4ミリで2000円弱です。以前はもうちょっと高かったのですが、これだとお手頃価格です。

実はこれは窓の結露対策とか、断熱効果を高めるために窓に貼ったりして使うことも出来る物なのです。

ガラスでは無くて、ポリカーボネートで出来ていて頑丈です。

軽いし割れないし、とても良いですね。

中空の構造となっていて、本当のガラスとは違って丸見えにはならないのも使う場所によっては良いと思います。

木製ストッカーを補修する

以前作った木製ストッカーです。当初、ガーデンニンググッズを入れるために作った物です。

今は、キャンピングカーで出かけることが多くなってしまったこともあって、ガーデンニングをすっかりやめてしまったので、ゴミやリサイクル素材をを入れる場所になっています。

古くなってしまって、もう解体して捨てようかと思っていたのですが、古新聞や段ボールなどを保管しておく場所が無いので、もう少し頑張ってもらおうと補修をすることにしました。

置いている場所の問題もあってか、雪がこの後ろにたまってしまい、春までそのままになってしまいます。

当然のように木材が腐ってしまい、下の方はボロボロになっています。

雪の干渉を少しでも抑えようと考えたあげく、後ろの部分だけポリカーボネート板で囲ってしまうことにしました。

これで進行は遅くすることが出来そうです。

加工が容易のがうれしいです

ポリカーボネート板はカッターでも切れるので簡単に好きな寸法を切り出すことが出来ます。

もっと早い方法は金きり鋸で切断するとあっという間に切れてしまいます。

作業中も割れたりしないし、一枚保護フィルムが貼ってあるので、マジックで墨線を入れることも可能です。

ちょっと注意しないといけないのが、切断面が鋭くなる場合もあるので、怪我をしないようにしないといけませんが、ガラスほどではありません。

切断を終えたら、保護フィルムを剥がせばポリカーボネート板への損傷を少なくすることも出来ます。

DIYとしては使わない手はないですね!

表から見えないのでビス留めです

木製ストッカーは表面から見えないので、ステンレスのビスで止めてしまいます。
あまり雪の干渉を受けないところは、ユニクロ素材のビスで留めしまいます。

中空となっているので、簡単に取り付けることが出来ます。一枚では覆いきれないので、下から貼って若干重ねていくのがポイントになります。

必要な大きさに合わせたら、取付。

あっという間に終わってしまいました!

素材としては強い

ポリカーボネートはとても強い素材で、耐候性があってなかなか透明さにくすみがでません。

あちこち使っていますが、とても気に入っている素材です。

同じ素材でポリカーボネートよりちょっとお安い波板もあるのですが、以外と波板って貼るのが難しくて、あまり好きじゃないです。

自作家具にも使うことがあるので、板状で無いと私にとっては意味が無いのでこればかり使っています。

 

キャンピングカーにも利用しています

自作家具の他にキャンピングカーのDIYにも活用しています。
使用例は下に示します。

 

木枠を作って中に納めないといけないのですが、4ミリの溝を切って行くときれいに収まります。

中空になっている部分が潰れてしまうので、ミリ単位での切り出しが基本的に出来ないので、ちょっとアバウトでも良いですよ。その分、簡単にできると言うことにつながります。

まとめ

DIYをする上で、このポリカーボネート板はとても良い素材だと思います。ホームセンターでも簡単に手に入ります。

加工もしやすく、軽く割れない。耐候性もあって透明度も高い。

利用方法を考えてあちこちに使ってみたい素材ですね。

こちらの記事もどうぞ

  • 娘の賃貸アパートの壁に設置したディスプレイスノコが良い感じ。娘の賃貸アパートの壁に設置したディスプレイスノコが良い感じ。 DIYで家具を作ることとキャンピングカーが好きなTanisanです!こんにちは。 久しぶりに手作り家具ネタです。とは言っても「家具」と呼べるほどのもんでも無くて簡単木工で、壁にディスプレイできるようにしてみました。娘に弱い父です。 壁に沢山飾りたいけど、お父さん良い […]
  • ほぞを組んでいきますほぞを組んでいきます 接合はビスケットを使うことが多いが、材の幅が60ミリを下回ってくると、難しくなってくる。ビスケットが横からはみ出てしまうである。 そのような材には、ほぞ組をすることになるのだが。 先にほぞ穴を掘ることが基本 いろいろと方法がある中で私は、角ノミを使っている これはhit […]
  • 長女のデスクドレッサーが出来ました長女のデスクドレッサーが出来ました 製作を開始して2ヶ月あまり、やっと出来ました。先日娘のところにおいて、とても喜んでもらえてうれしかったです。 側板はいつものフレーム構造でつくって行きます 側板を全てはいだ板にしてしまうと、どうしても重たくなってしまうのと、見た目も単調となるので、角材を3本ずついれた形にし […]
  • 長女のデスクドレッサーを作ります長女のデスクドレッサーを作ります 手作りで家具を作ります 今は手作り家具が面白くて仕方ないところでして 先日、次女の食器棚を納めてきて、次は長女のデスクドレッサーの 製作に入ります こんな格好良い名前をつけてしまいましたが なんと言って良いのかわからないところもあって ひとまずのこの名前にしまし […]
  • デスクドレッサー、製作開始デスクドレッサー、製作開始 花子で作った図面に助けられながら、いよいよ製作を開始していきます。今回は作る物が多いので長期戦になりそうだ。 まずは板はぎから 家具作りを始めた頃、早くに作りたいと思ったのは棚みたいなものが多かったような気がする。そのとき、こんな広い板をどうやって用意するんだろう。それでも […]
  • 娘の食器棚。組み立てまで進む娘の食器棚。組み立てまで進む ビスケットによる接合を終えて、クランプによる圧着をする。なかなかいい感じに仕上がって行く。今回は直角を意識して、部材を揃えた関係で組みあがりもいいみたいだ 心折れそうになりながらも、きちんと仕上げてきてよかったって この時に感じてくる。 あと数日で完成だ。 […]

ポリカーボネート板って、使えるね。DIYには有用性が高いですね” に対して1件のコメントがあります。

  1. カズちん より:

    ポリカって、いい素材ですよね。
    私は、魚干しの小屋の屋根に使っていますが、丈夫で重宝しています。
    以前、雪庇がポリカの屋根に落ちて折れ曲がりましたが、戻してやると全然以前のままに戻りました。普通のプラスチックなら折れているだろうに~
    色々なところで使っていきたい素材ですね!

    1. Tanisan より:

      カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
      もうすでにお使いでしたね!ポリカーボネート板。とても使いやすくて良いですよね。

      自作家具作りでも大活躍してくれています

      先ほど、この冬の木工遊びの材料として
      1×6材 6Fが本田谷田部さんから届きました。

      まだ何を作るか決まってませんけど、いろいろと楽しみたいところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)