スタイルアンドレールビットの治具作り

角材を使って扉などを作る際には、いろいろと方法がある中で
私はもっぱら、スタイルアンドレールビットを使っている
綺麗に仕上がるのと、作業時間がとても早くて好きです

でもこれも、ただ使っていてもうまくいかないどころか、ケガもしそうだ。
アマチュアだろうがプロだろうが、安全対策はとても大事ですよね
前から作ろうと思っていた治具をつくって行きます

見本はこれです

もうすでに製品化されていて、オークションなんかでも5000円くらいで出品されていますが、自分で作ってみたいのと、寄せ集めではあるけど、部品が手元にあったのでやってみようと思います。

使用する際にはこのように使う物です

扉の枠を作る際に、木の端をビットで削っていくのですが、材が暴れたり、ビットの回転にマケてうまく削れなかったり、端が割れてしまったりとトラブルに見舞われます。
この治具は、材の後ろにあて木をおくことで、綺麗な切削が可能となります。
良いのはわかっていたのですが、作る暇が無い。やっと今日完成できました。

100円ショップからMDFを買ってきました

20センチ幅のMDFを買って、これに部材を組み付けていきます。
こんなときはホントに100円ショップさんには感謝です。
失敗しても100円です。

トリマーで溝を切って作ります

なんとも、楽しくてあっという間にここまで来てしまい
制作中の写真を撮り忘れてしまいました。
製品版は溝が一本で一カ所での固定なのですが
大事をとった私は、2本溝を切りました。

実は右左裏表の関係で間違ってしまったので
結果的に2本溝が出来た次第です。でも材の安定は確実にこちらの方が良いので
オーライとしました。

実際に作業をしてみます

良い感じです。綺麗に溝が切れます。これですよ私が求めていたのは!
安定した切削は気持ちが全然違いますし、不必要に力が入らないので出来上がりにも差が出るような気がします。とにかく、一番キライだったルータートリマー。
でも最近、うまく使うことが出来て、なんで早くからどんどんと使わなかったんだろかと、ちょっと後悔してます

自分の工房がこうありたいと。アメリカの工房の写真を飾っています
綺麗に整頓されて、明るい工房。憧れます

 

 

こちらの記事もどうぞ

  • 木材が到着しました木材が到着しました 輸送コストがかさみ木材買うにも送料が上がる予定らしいので 買っておきました。まだちょっと在庫があったのですが、さしあたり 1×6 6F 1820ミリです。 本田谷田部さんからのお買い上げです。 綺麗にかんながかかっているので、すぐに製作には入れるのがうれしい […]
  • 小さな部材にサンダーをかけるとき小さな部材にサンダーをかけるとき 日本の伝統工芸で無い限り、仕上げはサンディングとなる。サンドペーパーで仕上げるわけだが 全てを手で仕上げるのは、やっていられない作業だ。 大きな面は電動です 私は主にBOSCH […]
  • 手作り木工品をアコギライブでプレゼントしました手作り木工品をアコギライブでプレゼントしました 下手の横好きで、この年になってから3人でアコースティックバンドを結成して、時々ライブをして遊んでいます。 リーダーのかたはシンガーソングライターを目指していたというだけに沢山のオリジナル曲を持っていて、それを演奏させていただき楽しんでいます。 平均年齢はなんと58才。それで […]
  • 今日の危ね~トリマーで危険行為をしました今日の危ね~トリマーで危険行為をしました 娘のローテーブルの製作も順調に進んでとても気持ちの良いところ。 あと数日で完成まで持って行けそうだ 今日は天板加工をしたのだが、久しぶりに怖い思いをした。 もう今日は作業をやめようかなと思っていたところで 用事までの時間が迫り、少し焦ってきたところだった。今までの経験か […]
  • スライドマルノコで小さい部材を安全に切る方法スライドマルノコで小さい部材を安全に切る方法 小さい部材を切り出したい スライドマルノコはとても便利で安全で、正確に材料を切り出すことが出来る。とてもすばらしい道具です。 これを使ったら、もうマルノコなんて恐ろしくて使われないくらいです。 もっとも、大きなもの切ったりと大工さんみたいなことをされるのでしたら、マルノコ […]
  • 花子で図面花子で図面 ゼットソーを買ったときに「もでりん」という木工用の図面を引くソフトがついてきました。 「おっ」とどれどれと使ってみた。確かに良いかもしれないですね でも、以前から私はパソコンで書くときは、花子を使って書いていますので ヤッパリ慣れたソフトに戻ってしまいました。 […]

スタイルアンドレールビットの治具作り” に対して1件のコメントがあります。

  1. カズちん より:

    いいもの作ろうとすると、道具、工具、治具、とっても重要ですよね。
    こんな便利な治具を作ってしまうなんて凄いですね~
    木工の快適化ですね(^_^)

    1. Tanisan より:

      ジグは付くのが面倒でも、作ってしまったら、もう快適で快適で。本当に快適化ですね。

      同じものを量産するときなどは
      威力を発揮しますよね

      次は娘の簡易コスメ台を作る予定です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)