キャンピングカー快適化DIY

基本的なことだけど、カーテンで冷気を遮るのは有効ですね。1枚あると無いとでは大違いですよ~

DIYで家具を作ることとキャンピングカーが好きなTanisanです!こんにちは。
寒い季節になってエントランスドアから入り込む寒い風
気になりませんか?
我が家のセレンゲティで以前から使っている遮光カーテンの記事をまとめます。

 

キャンピングカーは結構隙間だらけ

暖かい時期にはあまり有用性を感じませんが、我が家においてはエントランスドアの遮光カーテンは重要なアイテムです。

普通の車とは違って、後ろのいわゆるダイネットという部分は後から作ったもんですから、以外とアバウト。

ぴっちりと収まって隙間なんて有りません!なんてことは無いです。こんなこともしてます。

冬はエントランスドア付近は結構寒く感じて、何か対策をしたくなります。

遮光カーテンをつけてみた

プライバシーの保護もかねて、遮光カーテンをつけてみた。冷気の侵入を抑える効果もあるが本来の遮光で、外に明かりが漏れないのがウレしい。

夜になるとサ~ッとカーテンを引いてしまいます。

外気温0度を下回る札幌市での車中泊でも、冷や冷やした感じがしなくて本当に良いですよ♪

なんたってすぐに引けるのが一番大事だと思います。

カーテンボックスをつけて、おしゃれにしてみた

ただ端的にカーテンレールを取り付けると、夜はカーテンでレールが隠れるから良いにしても、昼間はレールがむき出しになって、おしゃれとはいえない。

木工好きなTanisanとしては、端材を使ってのカーテンボックスを作ってみたのだ。

これなら昼間もすっきり見えて、いいと思うから。

製作は実に簡単だった。

軽さも重視して薄めの端材でレール枠を組んでいく。

組み立て自体はさほどテンションがかからないので、木工ボンドで組み立てていく。

クランプで圧着して完成です。

フロントウインドに使った際に余ったプラスチック素材の自在レールを組み付けます。

本体には、こんな感じでキャンカーのお得意L字の取り付け部品を使ってビス留めです。

今回もサイズだけはジャストです!
ウレしいね~~。

ダイネットの合わせてみました。

プラスチック素材はやはり耐久性に問題あり

プラスチック素材の自在レールは取付に無理なテンションがかからないので、取付が容易でこれを最初に使って取付を始めました。

しかしフロントカーテンと同様の状態が起こりました。

たまたま、フロントカーテンレールも交換したばかりでしたので、アルミ素材のレールが余っていました。

チャンスです!

早速交換しました。

滑りもよく、しっかりと付いた感じがして、これはいけますね。

前回アップのコメント

寒いとやっぱり気持ちがひもじくなってしまうから、防寒対策としても大事な部分でもあります。

以前にアップしたときにもコメントをいただいておりました。同じく感じてらっしゃる方がいるんですね。記事をまとめてしまったので、そのときの貴重なコメントを載せさせていただきました。

たーぼー より:
2016年11月1日 9:26 PM (編集)
年々エントランス下からの冷気が激しくなってきてる気がしますね、冬場はステップの部分を覆ってしまわないとかなり寒いですよね。。

返信
カズちん より:
2016年11月2日 9:38 PM (編集)
確かにエントランスからの冷えは、かなりですよね~。我が家も蓋とか考えましたが、夜中に踏んで転びそうなので、行っていませんでした。
カーテンで、外気遮断は有効かもですね!

返信
Tanisan より:
2016年11月3日 1:01 AM (編集)
たーぼーさんこんにちは (^o^)/~~~
エントランスドアは対策しないと寒さに響きますね
下の方はよく見ると、外が見えてますから隙間にテープを貼るのが有効のようです♪
ステップを隠す板も冬では大事なアイテムとなってます♪

返信
Tanisan より:
2016年11月3日 1:05 AM (編集)
カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
ステップの板のことですね?
これ有効ですよね。
[pz-linkcard-auto-replace url="http://tanisandiy.com/camp/campdiy/step/step.html"] カーテンがプライバシーの保護にも良いかなと思います。それと、夏はレースに変えて見ようかと思ってました

N&N より:
2016年11月16日 12:04 AM (編集)
初めまして~
遮光カーテンの効果は凄くて 効果てき面ですよね!
我が家もカーテンを遮光付きのカーテンにしてから室内の温度差がハッキリと実感できました。
運転席との仕切りカーテンも遮光付きにしていますか?
勿論していますの返事だと問題なしですが 遮光までつけていないのなら是非、検討してみて下さい!
もっと快適になりますよ~と伝えたいです。

返信
カズちん より:
2016年11月16日 10:03 PM (編集)
冬場はエントランスからの冷気きついですね~。カーテンがあると、遮断効果大きいですよね。
我が家も考えてみようかな?

返信
Tanisan より:
2016年11月17日 12:56 AM (編集)
N&Nさん、初めましてこんにちは (^o^)/~~~
早速見ていただきありがとうございます。
時々、N&Nさんの所お邪魔してました♪
すごくおしゃれなキャンカーで、すてきですね♪
遮光カーテンはやはり効果が大きいように思いました。フロントウインドウは遮光カーテンですが、仕切りの部分はまだ純正というかついてきたものです。ちょっと貧弱なのでいつ変えたいと思っていました。これを機会に頑張ってみようかと思案中です。
フクロウさんの仕切り部分が、レースとの連結パターンでとても使いやすいそうだったのでそれをしようかと思ってました。

返信
Tanisan より:
2016年11月17日 1:00 AM (編集)
カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
そうなんですよ♪
この位置に座ってると「冷やぁ~~」です♪
ステップを隠す木製フタをするだけでも効果絶大でしたから、ここを覆うのは効果ありです♪
ここに大きめの布(バスタオル)をエントランスドア上部のキャビネットから垂らしただけでも
我が家では違いを感じたときがありました。

返信

まとめ

快適なキャンピングカーでの過ごし方を考える際に、[暖かさ]は大事です。

ベバストFFヒーターを搭載しており、吹き出し口もここに持って来ていることから、実はエントランスドア付近の寒さは格別なんです。

ステップのフタをはじめとした冷気対策もさることながら。

さほど経費がかからない遮光カーテンの活用は有効であると思いますよ♪

 

POSTED COMMENT

  1. たーぼー より:

    カーテンボックスは無垢仕様ですね。
    -20℃超えるとドアの結露が凍って驚いた記憶が有りますが、カーテンで全て覆うと
    かなり違うでしょうね。。

    • Tanisan より:

      たーぼーさんこんにちは (^o^)/~~~
      コメントいただきありがとうございました。とてもウレしいです。ブログ更新の励みになります。

      カーテンボックスは経費を抑えるために、無垢材ですというより、端材です。
      道東に行くとガンガンと冷え込みますが、私もこのカーテンのおかげで寒さをしのげました。
      フロントにおいてもカーテンのみで、マルチシェイドなしでOKでした。
      遮光カーテンってすごいと思います。

      これからもコメントの方よろしくお願いします。

  2. カズちん より:

    あけましておめでとうございますヽ(^o^)丿
    今年もよろしくお願いします!

    エントランスの冷気は、ずーっと気になっているところですが、そのまんまで~
    12月の釣りに行った時には、痛感しましたよ。やはり、冷気を防ぐものが必要だなと・・・
    それと、何とかしたいなぁ~と思っているのが、夏場のエントランスに網戸が必要だな~と。
    他社のキャンカーは、網戸ドアがついているのですが、セレンゲティーはなくて。

    エントランスが開いていると涼しくなるのですが、虫が~
    ピッタリとできないと虫が入ってくるんじゃないかと~何かいい方法ないですかね~
    やるなら夏も冬もいいようにしたいのですが、何だかピンと来るものがなくて~
    そんなもので、踏み切れないでいます(>_<)

    • tanisan より:

      カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~そうですね
      網戸。なんとかならないかと私もずっと考えてるんですけど
      妙案案が浮かびません

      頑張って、ファスナーが付いた網戸。あまり使い勝手も良さそうで無くて

      内側に網戸door見たいのを取り付けると良いんでしょうけど
      うまく作る自信がないです私も。

      寒さ対策なら
      カーテン生地を大きめの洗濯ばさみみたいので
      上のあまり使い勝手が良いと言えない棚から垂らすだけでも
      有効だと思います

      うちは
      100円ショップのレースのカーテンをもったいないので
      そこにつけて時々使っています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)