グルーガン買い換え

最近ちょくちょく使っていたグルーガン(ホットボンド)なのだが
一つ壊れてしまって、これを機会にちょっと上のクラスのものを買ってみた。
道具も買うまですごく悩むタイプで、たいした値段でもないのに
「どれだけうかな?」「まだいいか?」などなど、躊躇ばかりをしてる。
思い切って買ってみたら、全然世界が違うなって
思いました。前から有ったのはコレでして、800円くらいのものです。今回買ったのはコレでちょっと格好も良くなってるし
使い勝手も良い。スタンドみたくなってるので、倒れず良い感じです。液だれも防止の工夫がされており、使わないときもダラダラと出てこない。本体スイッチもあって、これも良い感じ
約3分で暖まって、使い始めることが出来て、以前のとは随分と時間短縮がされている印象を受ける。
ハンドルを大きくなって、ボンドの量をコントロールしやすい。
安いもんではあるけど、ちょっと感動してしまったので
ブログに載せてみました。

接着力は木工ボンドほどではないですが、いろいろなものがつきますし
それとすぐにつくのが魅力です。キャンカー快適化では、LEDの製作と
マルチルームの網が破れた際にとても重宝しました。
接着力があまり強くはないので、仮固定に使ったり、テンションのかからないところならば十分頼りになります。もしはがしたいときはドライヤーで暖めると
きれいに取れてくれるのもうれしいですね(素材にもよりますが)
一家に一台有ると結構楽しめますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする