キャンピングカー快適化とDIY!

人感センサーLED照明をキャンピングカーの補助照明にしたら快適!

追加KED照明9

キャンピングカーの照明はとてもポイントが高いと思う。
特にキャブコンといわれる私のようなタイプの場合は、車内高が高いから
シッカリと明るくしたい

テント泊ではないので、明るくしたいときは明るく
そして安定した明かりが欲しい。

車内照明は付いているが、照明を追加したらとても快適になるので紹介したい。追加KED照明12

配線がいらないのがウレしい

キャンピングカーは基本、12V配線です。
ダイネットには走行用とは別のバッテリーが搭載されていますので、独立した電力空間を持てます。

あちこちに張り巡らされた12V配線から電力を引っ張れば、走行充電などに助けられ、電力不足知らずの環境ができあがります。

メインの照明はそうしているのですが、配線も実は結構めんどくさくて、もっと手軽に出来ないかとおもう。

一番楽な方法として、別のランタンなどを買ってきて取り付けたらいいのではと思いますよね。

確かにそうですし、私もそうしてきました。

 

補助LED1
100円LEDランタンでキャンピングカーの補助照明。簡単で最高ですキャンピングカーに照明を追加する。12V敗戦を駆使しても良いけど、難易度が低いのはなんたって100円ランタンの利用です。その効果を説明します。...

何個かあちこちに追加照明を付けてきたのですが、問題は乾電池なんですよ♪

100円ショップ等で売っているのでも事足りるのですが、大抵は乾電池式なので電池がなくなったら買ってこないとならないです。

そして交換したらゴミが出る。この処理が面倒ですし、中途半端になってしまっても追加充電も出来ません。

それで充電式のものを買うといいね。
キャンピングカーは中でがっちりと充電が出来てしまうので、日中帯に使った分の充電をしておくと夜は快適に使用することが出来ます。

少なからず充電式の乾電池を使用すると良いですね。

 

キャンピングカーにおいて充電式乾電池照明の利用は賢い選択!キャンピングカーの充電機能は素晴らしいです。 その機能を活用して、充電式乾電池をどんどん使っていきましょう。スゴく有用であるという話です。...

 

充電式の追加照明なら簡単に取り付けもできますし、持ち出すことも出来ます。
キャンプ場にいっても、ランタンとしても使うことが出来ますのでおすすめですよ♪

色を今使っているものにだいたい合わせてあげると良いですね。合わせやすい電球色(ウォームホワイト)がおすすめですね。

人感センサーLEDがお手軽になった

追加に使いたい照明も本当に安くなりましたね。
一つで1000円未満のものも沢山出てきて、助かります。追加KED照明6

必要数よりチョットだけ多めに買って、あちこちに付けています。
それも最近では人感センサーが最初から付いているものも多くなってきたので助かります。

夜、キャンピングカーに戻るとひとりでに点灯くれるので、安全につながります。
さみしくもないですね。(お帰りって言ってくれている気がするのは私だけでしょうか)

マルチルームなどにも付けておくと、トイレを使用するときに中に入ると自動で点灯して、終わったら一人で消えてくれるのもなにげにウレしかったりします。

それがあまりにも高価だったら考えますが、今は本当に安くなりましたし、この先も乾電池を購入することがありません。

最近のお気に入りはリモコン付きです

いろいろなタイプを面白がって買ってみましたが、最近のお気に入りは人感センサー付きリモコンLEDです。追加KED照明13

家で階段の横に付けると、夜間に歩行する際に危なくないというものらしいです。

それとクローゼットにつける照明らしいですね。

それをキャンピングカーに付けてみました。

人感センサーの利点は、先に書きましたが、リモコンもいいなって思います。
常時点灯、オフ、人感センサーのオンオフ、明るさ調整、オフタイマーまでがリモコンで操作ができます。追加KED照明5

本体裏のマグネットを剥がして、付属の金属プレートに張り替えました。
ネオジウム磁石を板に瞬間接着剤で固定した物を、天井にビス留め。

おかげで、照明の取り付けも移動も簡単です。追加KED照明4
リモコン自体にもマグネットが付いているので、紛失の可能性が低くなりますね。追加KED照明10

夕方はごろんと横になっていたいキャンピングカーライフ。
そんなときに照明スイッチまで行くのが面倒ってことないですか?

これだと手元でオフ。おやすみなさい。といけますよ♪

私が購入したときはリモコン付きで4個の充電式LED、送料無料で2232円でした。
安すぎ!

今はチョットだけ上がっていますね♪アリエク

入手先はアリエクが安い

LEDライトの購入はアリエクさんからです。
中国でいう「アマゾン」みたいなサイトですね。

初めて見たときは、あまりの安さにビックリしました。それもほとんどが送料無料で日本まで来ます。
本当に来るんだろかと、心配にもなりましたが、今のところ問題はなく到着しております。

最初に使ったのは「リチウムバッテリーの購入」でした。
78000円ほどで、来なかったらどうしようと思いましたが、聞くところによると「孫正義さん」が出資しているらしくて
それを聞いたときになんとなく安心してしまいました。

 

リチウムバッテリー交換23
最高の相棒を手に入れた!リチウムバッテリーに交換ですとうとう我が家の鉛バッテリーも力尽きて、交換となりました。このバッテリーも6年も使ってました。キャンピングカーをリチウムバッテリーにしたらストレスフリーになりました!...

 

日本語に翻訳された状態で価格や内容を見ることが出来ますし、75日で到着しないときの返金システムがあるなどわかりやすい配慮はされていると感じます。

ただ問題は「到着に14日から21日くらいかかる」という点です。それとトラブったときは、英語で対応となりますね、おそらく。

急ぐもので、サポートなどを望まれるのでしたら、ちょっとお高くなりますが、同じ商品をアマゾンなどで探されたほうがイイと思います。

 

 

まとめ

追加照明。

一体何が便利なのって、「明るくなる」ということ。
別に外でのことだから、そこまで明るくなくてもいいと思うですが、明るく出来る環境は「暗くすること」も出来るんです。

暗い環境は「それ以上、明るくすることは出来ない」のです。
だから明るく出来ることはとても大事だと思います。

スポット的に明るくしたい、そのときだけ明るくしたいというためだけに、照明器具を買い、配線を回すのは面倒すぎます。

特にキャンピングカー用の照明として売られているものはとても高価です。

その予算や手間を何か違う楽しみに変えたいと思う私です。
今はアリエクさんで購入したLEDライトにとても満足しています。

キャンピングカーDIYは楽しいです。
お手軽に楽しんでいきましょう!

POSTED COMMENT

  1. カズちん より:

    照明、我が家は未完で、蛍光灯があります。LED化したいと考えていますが、使わないところなので、延び延びに。アリエクもあるので、いいもの見つけたら変えたいと思います。
    アリエク使うとき、カード会社に連絡しないとガードかかって結構面倒ですね。先日もカード会社に連絡して使えました。

    • tanisandiy より:

      LEDも勢いに乗ってやるとポンポン行くのですが
      やり始めるまでが面倒ですよね(笑)
      じつは私も一カ所だけ蛍光灯が残ってるんですよ。常設2段ベッドの上の方だけが
      全然使わないのでそのままになっています。

      アリエクのカードは楽天カードはだめでした。ヤフーカードにしたら
      スンナリいってますよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)