DIYで家具を自作しよう

ホームベーカリーの収納棚を作る

ホームベーカリーの収納棚、製作開始

うちの奥さんの誕生日祝いと、結婚25周年の記念にとホームベーカリーを買った。
それと、ノンフライヤー。ブームはすっかりと去ったので、安く買うことが出来る。
こんな時でも無いと、買うことなんて無いし、ちょっと楽しもうと購入をしてみた。


これが本体なのだが、やっぱりデカイ。

平成28年6月28日(火)
キッチンにも置くところが無いので、仕方なく床にベタ置き。これではちょっとかわいそうと、収納棚を作って見ようと思う

いつものラフ図を書いて。ここまで書くと、製作にスイッチが入る。ちょっと時間がかかりそうだ。

部材を揃えていきます

部材揃えも大部手慣れて、ここまでは一気に進んだ感じ。
今回は、板厚とカネダシをするために、板の厚さを19ミリから18ミリに揃えた。いつも厚さはそのままで作ることが多かったけど、ちょっと手を加えてみた。

テーブルソーによるほぞ取り。

いろいろな方法があるけど、私の場合これが一番慣れてる。
そして早い。
側板のイメージはこんな感じになりそう。熱がこもらないように出来るだけ板で囲まずに、角材を使って作ろうかと思う。
ほぞ穴を開けるための墨付け。
カネダシをしたせいか、ぴたっと揃った部材が並ぶ。直角も綺麗に決まって気持ちが良い。
今日はここまで。

ほぞ組と仮組み

平成28年7月2日(土)
部材揃えの2日目。今回はきちんとカネダシと厚さをそろえるという基本的なことを少しやってみての作業だった。
実際につくって行く過程で、とてもその重要性を感じてる。キレイに仕上がっていると思う。


ここまで細い部材の接合となるとさすがに大好きなビスケットも使えない。角ノミによるほぞ穴加工をする。いつもならこの作業の際にも、何となく合っていないときがあったけど今回はピタッと決まる。
ここの部分に関しては、ビスケットを使用している
あっという間に、接合まで持って行けるが
今日はもう遅いので作業をやめることにした。

あとは組み立てだけだ

平成28年7月3日(日)
あとは組立だけと、颯爽と木工ボンドを付けてくみ上げていく。
いいかんじ~~♪
次は引き出し受けの部材を切り出してポケットホールで接合する。
専用治具もあると無いとでは大違いで、簡単に終わる。
この面は見えない部分になるのでこれで良しと!
ぴたっと決まって気分が良い。

 

1 2

POSTED COMMENT

  1. katsu より:

    完成おめでとうございます。
    フレーム構造でTanisanスタイル。いいですね。
    引き出しはきつすぎず、ゆるすぎずの塩梅が難しい。
    満足の出来だったのではないでしょうか。
    ホームベーカリーの居場所が出来たので、パンを焼く機会も増えることでしょう。

  2. Tansan より:

    katsuさんこんにちは (^o^)/~~~
    コメント待ってましたよ(笑)
    katsuさんのコメントいただくと
    合点張り切りモードになりますから、
    私にとってはものすごいプラスアイテムとなってます。ありがとうございます。
    今回は色々と考えたのですが
    やっぱりお得意のデザインになりました。それもで丸棒はネジ隠しにしか使いませんでしたよ♪
    次の作品も大部構想がまとまりました。

  3. aomori.n より:

    相変わらずすごいですね~~~!
    うちのベランダの床板があちこち傷んできて、ところどころ入れ歯のように直していますが、今年はついに1ヵ所も直さず家内に怒られてます。
    春までに抜け落ちてしまわないように、毎日ベランダの雪かきです。
    御地ほどではありませんが駒ヶ岳に西風が当たって雪を落としていくので、中腹の我が家は結構な積雪です。

  4. tanisan より:

    aomori.nさんこんにちは (^o^)/~~~ちょっと前に作ったものを整理して再アップしました。
    前のタイプだと見づらかったと思いますので
    私も頑張ってみて良かったです

    そちらの方も雪がすごいのですね
    私の町も今年は11月から根雪となってしまって参ってしまってます

    雪かきももう飽きました。早く春になって欲しいですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)