ジョイントマットを工房の2階に敷き詰めました

今日は工房の二階にコルクのジョイントマットを敷き込みました。
20ミリのコルクマットです。敷き込みは切り込みがなかったので
40分くらいで12畳が終わってしまい、むしろものをよける方が大変だったかな。
実際に使ってみると、20ミリだと本当にふかふか。
冷えた工房から冷やされる床という印象が消えました。
足が冷たくなくなるとどうしてこうも暖かく感じるんでしょう。
気温こそ、さほど上がってはいないのに、暖かさが全然違う。
ごろんと横になって良い気分でした♪
私はキャンカーにもジョイントマットを敷いている。
付属のカーペットでは、北海道の冬は全然乗り切れない
足が冷たくてダメ。「厚い靴下をはいたら良いでしょう」と言われそうだが
北海道の人間は、冬にストーブ焚いて半袖でアイスを食う。
これは私ばかりでは無いと思う。。。わがままなのはわかっています。
だから素足でも温かくしたい。。。と思うのは必然。
キャンカーのは16ミリなのだが、フカフカで
暖かさが違う。ちょっと庶民的になってしまうかもしれないが
ヤッパリ暖かさには変えられない。
余ったジョイントマットも有効利用として
常設ベッドのある後ろの壁面や、ダイネット横に立てて置き
自分と壁との間に設置してあげたらきっと暖かいと思うなぁ~~
今度やってみようかと思う。

今回敷いたマットは45センチ角のコルク。これを流用するのも良さそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たーぼー より:

    我が家は老犬がおりますので、部屋中が今はこのマット敷詰められてます^^
    温かさもありますが足の裏に優しい感じがしますね。。

  2. Tanisan より:

    たーぼーさんこんにちは (^o^)/~~~
    なるほど、犬を飼われてる方にもいいのですね。
    我が家にはいないので、そう言われてみるといいかもしれないと思えてきました。
    来春から我が家もとうとう、子供が進学のために夫婦二人きり。
    犬でも飼おうかという声も出始めてました。

  3. aomori.n より:

    詳しく参照させていただきました。
    我が家の居間は中心部が床暖なのですが、鉄板剥きだしでカーペットを敷いているのですが、春秋のファンヒーターを入れる前後は冷たさが直に伝わります。
    廊下、キッチンとの境目を何とか工夫して利用したいですね。
    更に、和室の薄畳がそろそろ替え時なので、このマットで洋室化もいいかと!

  4. カズちん より:

    コルクマットって、柔らかくて暖かさがありますよね~
    我が家のキャンカー、タイルカーペット敷く詰めましたが、やっぱり冷たく感じます~(>_<) 夏場はいいのですが、冬場はヒンヤリしてきます。 Tanisanさんの工房うらやましいなぁ~ 離れというか、趣味部屋というか、こんな部屋欲しい~

  5. Tanisan より:

    aomori.nさんお久しぶりです。
    ジョイントマットは結構使い出があると思います♪
    ダメだったらまた違った用途を考えることもできますし、カットすれば敷き詰めることもできますから、良いと思います。
    我が家の和室は絨毯を敷いてるのですがもうそれも古くて「どうする?」と夫婦で話していたところで、aomori.nさんのご提案通り、和室にもあり!かもしれませんね!

  6. Tanisan より:

    カズちんさんこんにちは (^o^)/~~~
    キャンカーの方はコルクではないのですが、とても良い感じです。夏もあまり暑いとは感じませんです。
    タイルカーペットを敷かれている方がとても多いと思います
    柄がついてるので、おしゃれにもなって、我が家も迷ったところでした♪
    セレンゲティはエアコンがついていないので、春と秋と冬が得意かなと。そうなると暖かい方が良いかもって、ジョイントマットになりました。
    工房は本当に夢でした。
    田舎に住んでるので土地だけは
    割とあるので、そのままにしていると雑草がはびこってしまうこともあって、思い切って建物を建ててしまいました。
    もし環境が許すのでしたら
    是非ともお持ちになると、本当に楽しいですよ♪