トランクルームにLED

トランクルームに照明がないので

セレンゲティはトランクルームに照明という物がありません・・・。何となく一般自動車の感覚が抜けていない私にとっては、不思議な印象さえ受ける。そうか~自分でつけなくてはいけないモンなんだなぁ。色々考えて、時間もかけたくないので簡単に行きましょう。
考えたかったもう一つのポイントは中からも電気がつくと良いな~~ってこと。
普段はトランクは閉まってるわけですから、中からは真っ暗です。

余っていたトタン板を使います

早速作業を開始しました。サイクロン作りをした時の余ったトタンを残しておきました。こんな半端材料でも、使うときがあるんで、やっぱり捨てられない。
うまく切り出せたようです。バリの部分は危ないので、ヤスリで削っておきます。

今回つけたLED照明はこれです。

明るくて、乾電池式の物です。滅多につけないでしょうし、内張をはがして配線するまでもなく。
あれま~~。先日の内装色変更のお見苦しいところが見えてますね(笑)
ライトの固定は固定用のトタン板を両面テープで貼り付けて、本体の磁石で保持。ずり下がり防止でコードステッカーを併用しました。
このコードステッカー。もう何年も前に買ったもんです。こんな時期になって使うことになるなんて。

つけてみました。仲々イイ感じです。

こういった手軽さが良いですね(笑)
中は結構明るくて、十分。
妻に見せると
「ここでも寝れるんでな~い」っと
あんた寝たら・・・。
荷物の積み卸しの際は、LEDがまぶしいので、ちょっとツライ。
そこで、トランクルームの扉側にコードステッカーを張って、移動できるようにしました。
Diyというほどのモンでもありません。でも自分でやったから「Diy」という範疇に入るんでしょうか。まあ、どうでも良いですけど・・・。
やってみて、すごく良いですね。ベッドの板をはぐることもなく、照らすライトを持って行くこともなく、中の様子がすぐにわかります。
ただ単に、照明の定位置を決めただけなのですが、収納においてもやはりこれが基本です。
『どんな物にも指定席』  これ大事ですね(^^ゞ

2012年6月19日に完成したものを内容を整理してUP。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)