引き出しを快適化(走行中に開かないようにした)

そのままでも十分楽しめるキャンカーでもあるけど
自分の使い勝手をよくしたくて、ついついアマチュア木工で
作ってしまったキャンカー家具。
素人作品なもんで、どうも走行中にあいてしまうまずはこの大型引き出し。
ココにはバスタオルとか、洗濯物とか衣類が入る。
FFヒーターのダクトパイプが付近を通る関係で
朝になると、服やタオルがぬくぬく。
冬場はありがたい大型収納となっている
スライドレールを使っての製作で、レール自体にも
ストッパー機能もあり、マグネットキャッチもつけているのだが
どうも甘くて、沢山はいると押さえきれずガラ~~ッと出てきてしまう。
家にあった防災グッズらしいが、綺麗に開き止めの役目を果たしてくれた。
助かり。次はココ。充電ケーブルや筆記用具など細かいものを入れている
これもまた同じようにガラ~~ッとあいてしまう。
これには、100円ショップセリアの部材が役に立った。
アンティーク調でなんだか良い仕上がりになった。
これで安心して運転していられる
こういうのが意外と気になってしまう私なのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たーぼー より:

    なるほど! スマートではないですが、これが一番強力でしょうね、何気におしゃれな感じもします^^
    私はマグネットで止めてるテーブルの引き出しが急ブレーキだと確実に開きますね^^; 

  2. Tanisan より:

    たーぼーさんこんにちは (^o^)/~~~
    構造が単純な方が良いと思って(イヤイヤ、技術が無い)、この形にしました。
    ガラ~~ッと、走行中に開くと気になって。車を止めて直せると良いのですが、それも面倒なときもあって、開いたらしまったりと、忙しいのは疲れます^^;
    子供からも、「これ本当にやってほしかった」と大型収納のほうは、珍しく感謝してくれてました。
    マグネットだと、私のは沢山ものが入ってくると、ダメみたいです。