キャンピングカー快適化とDIY!

キャンピングカーの内装を張り替えた。あんまりおすすめ出来ないなぁ。

やっと終わりました。作業日数は大体5日くらいでした

さてさて、使用前、使用後みたいに並べてみました。ちょっとアングルは違いますけど何となく雰囲気はつかめると思いますが、皆さんはどちらが良いですか?

こちらが標準色

そしてこれがTanisanモデル(笑)キッチン周りの状況です。手元や部屋全体が明るくなった印象が強いです。すごくやってみて良かったって思える場所。ダイネットの部分。時間的にはあまり変わらないと思います。
自分の家がこのような色の建材を使っているので、気持ちが落ち着きます。

この辺がすごく違いを感じます。ルーフベントの所から同じく明かりが入ってくるのですが、奥まったこの場所は暗い印象がありました。お気に入りの空間となりました。ちなみにベッドルーム内はあえて、標準色のままにして、落ち着きをそのままにしています。
全体を写すことは出来ませんが、随分と明るくなり広く感じます。家族からも受けが良くてやってみて良かったと思います。細かいところを見ると素人芸のところがありますが、自分が良いと思えばいい「DIY」です。
どうしても気に入らないところまた追って直していこうと思います。
かかった費用は9048円。90㎝ものが7本、45㎝ものが1本使用しました。
まだ半端が残っているので、実際は90㎝ものが6本と言ったところでしょうか。
おかげさまで、楽しく終わらすことが出来ました。

あまりおすすめできない。理由。

それは経時劣化があって、修正をしないといけないのです。どうしてもエアーがあとから入り込み、しわが出てきたりして。張り直そうと一旦貼ったメイクアップシートを剥がすと「のり剤」が残り、綺麗な張り直しが難しいです。

キャンピングカー内装シートの補修をする車中泊をするたびに気になるところが出てくる。 ふと見ると、メイクアップシートに浮きが出てきていて 直してあげたいと。特にシートをせこ...

 

やはりこの辺は素人のやる作業だから。。。やらない方が良いと思う。
最初から壁紙の色は決めておいた方が良いですね♪

私はDIYが大好きだから

それはそれで楽しいですし、気に入った色になった。

そうでなければ、カナリの冒険とその後のメンテナンスを覚悟しなくてはいけませんよ♪

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)