木工DIYをはじめよう!

小学校で工作が大の苦手であった私から、木工DIYへのお誘いです!

皆さんこんにちはこのブログを管理してますTanisanと申します。よろしくお願い致します。
訪問して頂きありがとうございます。

木工DIY歴35年が伝えたい自分で家具を作る楽しみとして、ブログを更新してきました。
最近はDIYという言葉が世の中にも定着して、自分に出来る範囲で、いろいろとものを作って楽しまれているかたが増えてきましたね。
皆さんもどうでしょうかDIY!

いろいろと環境に差はあるにしても、自分の環境に合わせて作って行くことが出来ますし、あとでも書きますがDIYって何が良いのって、
それはサイズがジャストフィットな事なんですよ♪
もうこれにつきます。
サイズがぴったりの生活グッズって気持ちよくないですか?

私はこれが得たくてDIYで家具を作ってきました。

最初は使えないものを作りました。やはり何かが足りないと気づく

結婚をキッカケにはじめたDIYでした。
男に生まれた以上、ここはいっちょ格好良いところ見せなきゃならんと、奮闘を始めました。

結婚をしたら収納にも興味が出てきて、この狭い賃貸アパートで快適に暮らせないかとDIYの雑誌を見ては綺麗に収まる生活グッズに夢を描いていました。

これが今から35年前のことで。。。当時はインターネットなんてありません。
情報はもっぱら大きな本屋さん。
少ない情報の中で小さな棚を作り始めました。

ちょっと切って、釘でポンポン打ったら完成じゃ!
これでも若干、手先は器用な方じゃからねと。意気揚々と始めたが(*_*)
結果的には「棚にならなかった」

寸法があっていないのと、斜めに切れていたり、妥協のあまりにイビツな形となる棚。
奥さんからは、「これな~~に」と。
写真に残せるほどのものではなく、「畜生!」と使い道を失った初歩の作品はゴミとなってしまった。

かなり舐めてましたね、「木工DIY」

のこぎりと金槌で作れるものではないのですよね。ただ闇雲にやっても満足したものなんて出来上がらないです。

中学時代も技術工作という授業があって、本当に手先の器用な同級生達が椅子など作り上げていたが、私はというと遊んでしまって一向に完成に持って行くことが出来なかった。
年齢が上がって真剣に取り組んだら、きっとこれは出来るものだと思い込んでいたから、簡単な棚一つ作れなかったショックは大きかった。

基本をおさえないとDIYは進まない

いや、簡単な基本をおさえたら出来てしまう事がのちにわかっていく。
なぜ作れなかったかが引っかかる中で、情報を取り始める。

いろいろと木工雑誌を見ていくうちにわかったことが

初心者木工の基本

①キチンと計って計画を立てる
②正確に切断する
③直角をいつも意識する
④一日で完成させようと思わない

この4つだった。

なんだか組み立てばかりに目が行くのに、組み立てのことはあまり触れられていない雑誌が多かった。
そうなんだ!この基本をおさえないとイケないと。
今となっては当然のことなのに、当時はここを曖昧にしていました。

使える木工品を作るには道具が必要

どうにか使える家具が作れないかと、近くのホームセンターを巡ることが好きになりだす。
「へ~こんな便利な道具があるんか。」「これがあったら、簡単に綺麗に作れそうだ」「今は買えないけど、この電動工具を買ったら何でも作れてしまうんじゃないか」など錯覚も含めて、驚くことばかり。

見たあとは♪
「あ~~欲しい。あ~~欲しい」とまるで子どもみたい。

一回には買えないから、必要なものを一つずつ、なんかの機会があるたびに一つずつ。
ドライバー、金槌、のこぎりガイド、巻き尺、さしがね、クランプなどなどを買いそろえ、年に1回だけは奮発して電動工具を買っていきました。
今でこそすごい量となりましたが、それを買っていく過程と実際に木材に使ってみたときの「感動」は忘れられないですね。
楽しくて楽しくて。

素人はアメリカ式木工が良い事を知る

日本の木工って「大工さん」「家具職人」「宮大工」とかを思い浮かべませんか?と
私はそうでした
だから

自分で家具を作るとなったら、完璧な「職人さん」で熟練労働者っていう素晴らしい技術者がするもので、素人がやるもんじゃないという印象が強い気がする。

カンナやノミを何度も何度も技術を磨いて、使い込んでいく。
まずは研ぎからとか。
確かに素晴らしいと思います。日本の技術。。

でも我が家にインターネットがやってきて見た「アメリカ式の木工」は衝撃でした
あまりにも簡単。

そうです。だれでも彼でも、技術なんていりません。
型にはめてギュィ~ンと一発やれば、もう完成です。やる人によっての差なんてありません!
それでだったら道具さえ買ったら、それなりの家具は作る事が出来てしまうんじゃないかという衝撃的な事実だった。

アメリカはインチより小さい基準値は作らない。
だからインチの半分 その半分 その半分というなんとも、頭が良いのか悪いのかわからない寸法の出し方。
日本のように13ミリとかないのです。
皆「分数」です。
もうそこが標準化されているので、作業が簡素化されているし、組み手が合わないと言うこと少なくなります。

全てをインチで作って行く方法が一番だと思いますが、日本においては考え方だけにした方が良さそうで、便利で綺麗に仕上げる電動工具を揃えていくことが得策で有ると思い始めたのが35歳くらいの時でした。

子どもが小さいのでどこも行けないので木工三昧

我が家には二人の娘がいます。今はもう大きくなって、札幌市のほうで生活をしていますが、当時は子どもが生まれたばかりで一気に行動範囲が狭まり、どこにも行けないので自宅でできる木工DIYはうってつけの趣味となりました。

手道具をはじめとして、道具がそろい始め、いろいろとDIYをしていくうちにだんだんと上手になっていくことが実感として感じられていきます。
まさに道具様々の木工DIYでした。

皆さんもどうでしょうか!

電動工具を使って自分で家具を作ろう。初心者だって大丈夫! 簡単な木工で自分に向けたオーダー家具を作ろう!と
声をかけてしまいます。

皆さんもDIYで自分に向けた家具を作ってみませんか?
いきなり申し訳ないですが、小学校での工作が大の苦手であった私からのお誘いです!

ブログ運営をしようと思った理由

今は、自作家具で楽しんでいる私ですが、ブログを通じて同じ趣味で楽しめたらいいなと思ったことがキッカケです。

DIYで家具を作った経験はありますでしょうか?
このサイトに訪れた方は少なからず、その経験があるか興味のある方ではないかと思われます。

完成度の高さとか、見栄えとか、手が込んでるとか
そんなのどうでもいいんですよ。
だってDIYは自分に向けたオーダー家具だから、イイも悪いも決めるのは自分です。

もう自己満足、ただそれだけですよね。それが妙に楽しくて
今も続いてます。
電動工具を使うことと家具を自分で作ることの楽しさを伝えたい。

そして自分で作った家具で生活をする。

これって、家具に合わせた生活から、生活にあった家具を持つということになります。
そのような生活を応援したくて、せっせとブログを書いてました。

中高年で楽しめる趣味として木工はいいと思う

私は現在56才。妻との二人暮らし、色々と趣味を楽しみながら北海道で生活してます。北海道と言っても、ずっと南のほうで、函館市の近くに住んでいます。
中高年になって、大事だなって思うのが趣味のこと。

普段はこれとは全く違うジャンルの仕事で生計を立てていますが、これがまたストレスのたまる仕事で何かに打ち込んでいると、本当にストレスの発散になります。

計画したものがどんどんと形になっていく木工DIY。きっとこれからも長く遊べそうなこの趣味はおすすめと思いますよ。

ハンドメイドとして、販売までも持って行けたならそれは「趣味と実益」を兼ね備えたとても言い趣味ではないかと思います♪

自作家具作りも最初は全然使える物を作ることが出来ませんでしたが、最近では家においていただける物を作れるようになりました。

そうなってくると楽しさもアップして、今では唯一続いている趣味となって10代の頃からぼちぼちとはじめて、これからも長く楽しめそうです。

Tanisanはこういった感じです。
長々といろいろと書いてしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

これからも、皆さんに少しでもお役に立てる情報を書いていこうと思いますので
よろしくお願いします。

POSTED COMMENT

  1. minamikaze より:

    いつも楽しく拝見させてもらっています。私も木工にはまって早10年近くになりました。初期に作ったものを見ると、なんてへたくそなんだと思いますがなぜか捨てられません、懐かしい思いで読ませてもらいました、全く同感です。同じくキャンピングカーを所有して1年半になろうとしていますが、今は我慢ですね・・・

  2. tanisan より:

    こんにちは (^o^)/~~~minamikazeさん
    コメントをいただきありがとうございます。
    とてもうれしいです。

    趣味の領域が一緒ですね!これからも情報交換が出来そうですね。
    宜しくお願いします!

    年も忘れて、これいつ作ったっけ?」と記録を見たらもう10年以上経ってるとか。
    minamikazeさんも10年のキャリアをお持ちで。
    本当に楽しめる趣味ですよね

    おすすめですよね。
    ブログとかはされていますか?もしされてましたらお教えいただけないでしょうか
    宜しくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)