糸のこでウエルカムボードを作る

糸のこ盤で遊ぶ

今回製作するのは、親子の動物12組。すべて切り抜くタイプです。横のベニヤ板は3ミリの物で動物だけを浮き上がらせるために使用。

裏面に両面テープで仮止めし、切り抜く。切り抜きが終わったらウラのベニヤ板をはがす。わくのウラのベニヤ板は不要なので捨てる。細かな切り込みはこの時点に行っていく。目の部分は貫通させない方がイイみたいです。糸のこの刃を通す穴のほかに板のトリ回しがきつくなりそうなところはドリルで方向転換用の穴をあけておく。全部で12種類の切り出しを行った。さすがこれだけやると、半日くらいかかってしまう(笑)後半戦は大部慣れて方向転換用の穴をあけなくても墨からあまりはずれることがなくなった。チョットはうまくなったみたい(o^^o)

これは装飾用にフレームを作ってるところ。留め継ぎにして、ビスケットを打ち込む。強度的にはすばらしい物とはいえませんが、少しはイイみたいです。

とりあえずテスト的においてみた。完成した感じはこのようになります。フレーズ自体を載せるイーゼルみたいのを作る予定です

ワトコによるフレームの着色と、 アサヒペンのカラーパレットによる部材の着色を行いました。大きな写真は画像クリックしてくださいね!
製作をしてるうちに自分としても、なんだかうれしくてウエルカムボードに変身させてしまいました。製作費用は端材利用にて今回もごくわずかです(*^_^*)右の写真はビスケットジョイナーの留め継ぎ邪道編です(笑)

平成15年5月1日 Welcomeボードが完成しました(*^_^*)

こちらの記事もどうぞ

  • 次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば!次女の食器棚作り。部材揃えが続く。頑張らねば! 木工の工程の中でその7割は部材揃えだと言われている。ここで手を抜くとあとから修正が効かず、偉い目に遭うので頑張りたいところだが、正直言ってあまり面白くない。 なんたって組み立てがその醍醐味だと思うところですからね 板はぎが終わったら目違いを払います 材木の角を出して、厚み […]
  • デスクドレッサー、製作開始デスクドレッサー、製作開始 花子で作った図面に助けられながら、いよいよ製作を開始していきます。今回は作る物が多いので長期戦になりそうだ。 まずは板はぎから 家具作りを始めた頃、早くに作りたいと思ったのは棚みたいなものが多かったような気がする。そのとき、こんな広い板をどうやって用意するんだろう。それでも […]
  • 木製ハンガースタンドを手作り製作 娘が中学に行った時に、制服を掛ける場所を作らないとと想い、製作をした木製のハンガースタンドになります。 DIYですの当然、我が家サイズで楽しんで作りました。 まずは図面を引きます 今回は手書きで簡単に仕上げてしまいましたが、使っていくうちにやっぱり花子で 作れば良かった […]
  • 次女の食器棚が完成しました次女の食器棚が完成しました ブログの更新がしっかりと止まってしまって申し訳ないです。 次女の食器棚の入れ込み日が決まってしまって、完成まで追われ、追われの毎日となってしまって、必死でした。 おかげさまで、完成になんとかこぎ着けました! 引き出しを作ったのですが、 奥行きがあまりなく、抜け落ちそうで […]
  • 木製ハンガースタンドの製作、その2木製ハンガースタンドの製作、その2 今日は棚板の切り出しをします 棚板をつくって行きますが、私の場合はもっぱらテーブルソーを使っています。 BT3100というアマチュアにはとても喜ばれたテーブルソーで、アメリカリョービだったので 個人輸入したものです。今では手に入らなくて、これが壊れたら次はどうしようかと今 […]
  • ぬいぐるみ用の棚が完成ぬいぐるみ用の棚が完成 構造部材をつくって行きます 端の部分です。5ミリほどの欠き取りをdadeカッターで入れておきます。私のテーブルソーは主にこの用途に使われることが多くて、頻度的にはスライドマルノコの方が多いと思います。あとからトリマーを掛けることが出来ないので、組み立て前に両面掛けておきます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)